人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧





このところ、ネット上で購入検討していたロレックスが、

数日も立たずにSOLDOUTになってしまう事象に、何度も遭遇しています。





c0284210_23354033.jpg





また、相場よりも値段が安いという物より、

値段はそこそこしていても時計の状態が良く付属品が揃っているという物が、

早々と売れていってしまうという傾向が強くなっている気がします。



状態にこだわって買う時計好きの需要と、

半ば投資目的で買う方の需要が合わさっているのかもしれません。




正規店でも、スポーツモデルを陳列すれば、

最初見た人が、たいてい買っていくとのこと。

いやはや、すごい状況ですね、




こんなに活況を思わせるロレックスの状況は、

何年ぶりなのでしょうかね。





次回は、ロレックスの5桁モデルについて、考察してみます。





Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。



PVアクセスランキング にほんブログ村
by asmars | 2019-01-31 07:30 | ROLEX

先日、銀座にあるオーデマピゲの
カスタマーサービスと
ブティックに行ってきました。


c0284210_23351639.jpg


カスタマーサービスセンターは、
営業時間が変更され、
昼の13時から19時30分となっておりました。
遅くまで開いてる分、平日に行きやすくなったかと
思われます。



カスタマーサービスでは、御大のお姿を拝見。

c0284210_23420883.jpg


さて、この日着けていたのは、ロレックス。
オイスターフレックスは使いやすいので、
使用頻度が上がりますね。




Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。



PVアクセスランキング にほんブログ村
by asmars | 2019-01-30 07:00 | ROLEX


先週、家で週刊東洋経済を読んでいて、
たまたま目に留まってしまったのが
この記事。





c0284210_17345382.jpg




正確には、記事というよりは、
掲載された写真です。




写真は、米国の中央銀行にあたる
連邦準備制度理事会(FRB)の
ジェローム・パウエル議長ですが、





そのパウエルFRB議長の手首に注目すると、

c0284210_17352596.jpg


なんと、サブマリーナでしょうか。
これはびっくりチョイス。



お堅い金融界でも、
スーツにサブマリーナが、
浸透してきたのでしょうか。

外装が高級化を増す中にあっては、
サブやシードのダイバーズモデルの
スポロレさえも、今では
金融界の重鎮にも波及している証かもしれません。


Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


PVアクセスランキング にほんブログ村
by asmars | 2019-01-27 11:00 | ROLEX

買うべき時計とは


一部の時計の品薄や時計の価格上昇が続く中、
時計好きがなかなか買えない状況が続いていますが、
腕時計趣味の楽しみは、単に集めるだけだとか、
売り買いでのせどり、転売なんかで稼ぐ
というものではないはず。



腕時計趣味に最大の満足度を与える楽しみは、
着けて眺めて楽しむ、その結果、
気分が向上する時計であるべきだと思うのです。

c0284210_22085039.jpg

気分が向上するにおいては、
もちろん手に入りにくかったり、
高額な時計を他人に見せびらかすことで
それは得られるという人も
中にはいるかもしれませんが、

そんな他人の目線よりも、
まさに乙女目線な言い方ですが(笑)、
自分がいかに”ときめくか”、
心が躍る時計かにあるように思えます。


この時計ブランドは知っている人が少ないとか、
そんなことを気にするようでは
何のために買っているのかと思います。



長年、時計収集を続けてきて、
数多くの所有時計を眺めていて、わかったことは、
そんな、ときめき、心を躍らせてくれる
時計の要素って、何かということ。


直ぐに、思い付きますでしょうか。



それは、時計の煌びやかさ(きらびやかさ)。




特に私的には、上品さ、
気品を感じさせる煌びやかさです。



そして、煌びやかさにおいて、重要なのは、
時計におけるダイヤ、
エメラルドやルビーなどの宝飾、
そして金無垢です。



ただし、美しい煌びやかさを堪能するゴールドに、
ホワイトを選んでしまうと、
何のためのゴールドなのか
意味が乏しくなってしまうのは要注意です。

ステンレススチールのほうが強度もありますし、
ホワイトゴールドだとか、あまりステンレスと
見た目に差がつきにくく
せっかくのゴールドメリットが、
ものすごく乏しくなってしまっているように
私は思うのです。

これはプラチナにも同様に言える点です。
プラチナの場合、重量も非常に重くなるから、
余計メリットが薄くなろうかと。


たしかに、あまりに、ド派手な煌びやかさは、
その人の所作や服装次第で、
下品にもなろうかと思います。



しかしです。



個人の好みによる差はあろうけれど、
資産所得が許すのであれば、
何本も所有する中で、ド派手な、
インパクトの強い、これでもかという煌びやかさを
持つ時計は十分にアリだと思うのです。



でも、煌びやかな時計を使う場がない?
いやいや そんなことはないでしょう。


仕事でどうしても使いづらくても、
オフ日の土日休日があるじゃないですか。

だから 仕事への鋭気を養う意味でも、
煌びやかな腕時計をしましょうよ。



インスタグラムなどの
金持ち、裕福、贅沢アピールの密度の高さを見れば、
何を恥ずかしがったり、
秘密にしたりする必要があるのでしょうか。

むっつりスケベじゃあるまいし、
もっと、日本人は普段使いに、
ゴールドの時計を使うべきなのです。


煌びやかで美しいゴールドや宝石を眺め、
心持ちを豊かにしたって良いのではないかと。


ましておや、フェラーリなどの、
億円級の車を複数所有しているような方であれば、
その証として、わかりやすい、
とことんド派手な宝飾時計を
私はぜひ所有し着けこなして欲しいと思います。

やっぱり、時計、車、服装、
それぞれのバランスがないと、
無理している感がありそうですし、
またケチそうな雰囲気が出てしまいそうですし。



まあ、もっとも、私は、
そんな超お金持ちな身分ではなく、
単なる時計愛好家にしかすぎませんので、
控えめな煌びやかさが、
身の丈なのか、落ち着きます。



そして、宝飾系なら、
複雑時計は、故障リスクが高く、
オーバーホール代も高いデメリットもあるので、
三針のゴールドの宝飾時計を
チョイスするほうがより良いですよね。

また、よく成功者が言う、
自分の身の丈以上の服飾品を身に着けることが、
自分の身の丈を引き上げる原動力にもなると
考えてもよいでしょう。



というわけで、そんな買うべき時計話。



着けて眺めて、乙女目線な言い方で、
自分が”ときめくか”、心が躍る時計か。


転売屋やその擬きが溢れ、
やれ投資だ、リセールだと、
腕時計が見られてしまう世知辛い現在。


多種大量の腕時計に溢れた今こそ、
シンプルに心に問いかけてみて、
買うべき時計を決める、
素直に、ときめく、
心が躍ってくれるような時計を買う
そういう時代だと私は思います。


最後に、愛用のエバーゴールドのロレックス2本。
オイスターフレックスに、ゴールドブレスを添えて。

c0284210_13073628.jpg



Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。




PVアクセスランキング にほんブログ村
by asmars | 2019-01-26 17:00 | ROLEX

Rolex Street 6098の公式ツイッター、
無事に開設しました。

https://twitter.com/RolexStreet6098

c0284210_01545732.jpg

まだまだ試行錯誤ですが、更新お楽しみに!!



Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。



PVアクセスランキング にほんブログ村
by asmars | 2019-01-26 16:30 | ROLEX

ロレックス正規購入




時計熱、ロレックスが再上昇中です。

ロレックスの中でも、スポーツモデルに。



c0284210_12084164.jpg



箱はもっとコンパクトにして、
鞄に入れて持ち運べる
携帯用ケースにしてくれると、
本当は良いのになあと、
購入するたびに思います。

時計を買って、着けて楽しみましょう。



Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。





PVアクセスランキング にほんブログ村
by asmars | 2019-01-26 12:30 | ROLEX

今回のキーワードは

c0284210_01213244.jpg


正規ブティック、並行ショップ含め、いろいろな時計屋に行くと、
不幸にも買う気を削げさせられる店員に当たってしまうことがあります。いや、それが店長だったりすると、もう救いようがないのですが・・・。

そんな特徴の1つに、
もうとにかく、自己主張、自分の考えを押しつけたがる。
尊大な態度が隠しきれない。

思うに、たとえ自分の考えと合わなかろうと、言葉は悪いですけれど、適当に、客の言うことに相槌でも打っておくのが大人な対応だと思うんですよね。



私の場合、なるべく馴染みの店や店員に接客を受けるようにしていますが、初めてのお店に行かざるを得ないときに、不幸にも当たりが悪かったときは、

内心むっとしつつも、そんな素振りは見せずに、さっさと、後腐れなく、爽やかに、かつ、にこやかに、愚かな店だなと、店をを出て、ほかの馴染みの店に電話をかけて、無理に時計を引っ張ってもらった経験もありです。


時計好きの中では、悪い評判はあっという間に広まるという、認識はないのかなあと、正直思いますね。
もしかすると、お店自体も非常に尊大な店なのかもしれません。


だから、不快なお店に対しては、こちらでむっとした表情を見せたり、わざわざ文句を言うのも、勿体ないです。

なぜなら、そんな輩は、まず学習しません。

もう既存のべったり客とだけランデブーしていないさいと、相手にしないのが一番。他に良きお店は多くありますから。


他にも、たとえば、いまだに、したり顔で、デカ厚が人気で、薄い小さめの時計は人気がない、という店員。


バカたれ。

c0284210_23575165.jpg


今は、ケース横径47mmといった
デカ厚ブームを作ったパネライでさえ、
38mmケースをリリースしとるんじゃ。


c0284210_14382061.png

c0284210_14385777.png

c0284210_14394852.png

c0284210_14400312.png

それに、オーデマピゲのSIHH2019では、
新作として、ロイヤルオーク・クロノグラフが
38mmで登場してるんです。

そう、まさに、
c0284210_01223279.jpg

なのです。


だから、今だに、デカ厚が人気ですから
と言う店員は、もう避けるべしですね。


ブーム終焉により、買い客相手なら、
売れ行きの悪いデカ厚時計を処分したいとか、
一方、買い取りなら、
安く仕入れたい方便と見做して良いかと。


客に対して、自分の見方や主張を押し付ける
店長や店員は、もう迷惑電話みたいなもの。
そんなわけで、なんで不快な気分で、
時計を買わなきゃいかんのかという話でした。

やはり、読者の皆さんも、
そんなお店はお付き合いは避けますよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


by asmars | 2019-01-24 12:00 | ROLEX

値段の上昇ばかりを取り上げ、
投資として有用とか、
作為的な価格情報ばかりが氾濫し、
買い煽るような記事ばかりが散見され、
並行、中古店には、未使用品が並び、
せどり、転売が跋扈する時計市場。

好きな時計よりも、
自分に似合う時計よりも、

リセールばかりを気にして
購入時計を検討せざるを得ないように
醸成されつつある時計市場。


パテック・フィリップさえもが

c0284210_00533537.jpg


セールに出される噂がニュースで流れるくらいですから、
もはや時計市場の末期感さえ感じられます。


おそらく純粋な時計愛好家としては、
こんなに居心地が悪い状況は、
過去なかったのではないかと思います。



ワイン投資のように、

価格情報を気にしながら、
値上がりしそうな時計を手入れ、
値上がりするまで着けて楽しみ、

価格が上がったところで、
それを売って違う新たな時計を買う。

あるいは値上がらないからと 
損切り処分の売却をする。



そんなレンタル所有的な
繰り返しの楽しみ方は、
グループで大規模に煽り行為でもしていかないと、
おそらく、いつまでも永遠には続かないと思う。

もちろん、時計の楽しみはひとそれぞれ。
それは否定するつもりはないし、
時計投資で時計の二次流通市場にも
より流動性の厚みが出るのは良いことと思うけれど、

投機に振り回されれば、
むしろ純粋な時計好きは市場から離反し、
時計市場は逆に氷河期へと進んでしまう
リスクもあるのではと危惧してしまう。

幸いにも、私の場合、記事を書いて、
幾ばくかの原稿料を
頂くような身分でもないので、


古くからの時計愛好家の一人としては、
やはり出来る限り、
そんなレンタル的な購入や投資家目線抜きに、
純粋に好きだ、カッコいいかの目線で、購入して、

その好きな時計を、できるだけ長く使って行く中で、
その良きところを、ブログ等で取り上げ、
純粋な時計好き、ファンが増えてくれるのを願うだけ。


そんなスタンスで、この時計ブログは
続けて行けたら良いかなと正直思っています。



Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


by asmars | 2019-01-23 06:00 | ROLEX

ここ数年の腕時計市場を見ていて、
腕時計愛好家として、
個人的に色々と思うところもあって、

公私の忙しさによる長年の傍観姿勢を改めて、
ここ最近、ブログ更新を復活させていますが、

2019年の新たな取り組みとして、
当ロレックスブログに続き、
新たにSNSをやってみようと決めました。


c0284210_22073929.jpg



只今、まだ準備中のため、開設できたところで、
詳細を、当ブログにて紹介したいと思います。


もちろん、ロレックスブログは継続しつつ、
上手く、このロレックスブログと連動できると良い
と考えています。


また、一切紹介していなかった時計や、
複数本の正規購入のロレックスも・・・アリですね。


新たな情報発信をしようと思うと、なんだか楽しい気分になります。




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


by asmars | 2019-01-22 23:00 | ROLEX

SIHH2019のトレンド?



c0284210_23012608.jpg


SIHH2019での各ブランドを見ていて、
気になったり、トレンドを感じさせられた点は、
三点ほどあります。





1. ダイヤル(文字盤)カラー

c0284210_22051486.png

c0284210_22014276.png

c0284210_22081740.png


ランゲ&ゾーネ、オーデマピゲ、モンブランで見ると、
ピンク、サーモン、コパーと言えるカラーの文字盤です。
ケースの、ピンクゴールド、レッドゴールドの
人気にも影響されているのでしょうかね。





2. 際立った宝飾化を図ったもの


ベゼルの派手な装飾、色石、バケットダイヤなど、
目立ち度が高いもの。

もはや単なるSS(ステンレススチール)モデルでは、
どや顔できないってことでしょうか。

c0284210_22392692.jpg

このロイヤルオークは、本当に凄いですね。
キングオブロイヤルオークと言って良いかも。
こんなロイヤルオークなら垂涎の的は間違いなしでしょ。
ご購入された方にぜひ拝見させて頂きたいですね。


そして、ロジェ・デュブイでは、

c0284210_23022919.jpg


いかにもロジェ・デュブイらしいインパクト。
気持ちの良い派手さ。


ロレックスも、今年はスポーツモデルの
宝飾化に、より一層力を入れて欲しいですね。





3. デカ厚から小さめの適性サイズへ

オーデマピゲのロイヤルオークの
ケース径37mm~39mm展開。
皆さん、自らの腕のサイズに合わせて、
時計を買いましょうという話。

やはり腕のサイズに合わない時計は、
見た目も格好悪いし、着け心地の悪さの原因ですから。



そんなわけで、私のオーバーシーズは、

c0284210_23194564.jpg

c0284210_23200723.jpg

2019においても
文字盤のカラーもサイズもいい感じ。
しっかりオーバーホールして使ってます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


by asmars | 2019-01-19 23:08 | ROLEX

Talk about Rolex Style 機械式時計の魅力を紹介 rolexblog


by 遊馬