<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

がんばる姿は美しい


デザインの美しい時計には、いつも和まされます。


c0284210_00022599.jpg


ランゲ&ゾーネの中でも、ブランド再興の顔である
ランゲ1の初代が一番思い入れがあります。




さて、皆様は、高校野球、見てますか?

応援している高校が出ている時は見ているのですが、
今年は応援している高校が大躍進していることもあり、
いつも以上にテレビ中継を見ています。

応援しているのは、金足農。秋田県の農業高校です。


今日の準決勝も最後までハラハラドキドキさせた金足農。
最終9回裏、ファーストとの連携ミスで、2アウト目を逃し、
その後は日大三高に連続出塁を許してしまい、
1打逆転サヨナラのチャンスになってしまったときには、
もう逆転されるのではと、冷や汗ものでした。

そして、ついに103年ぶりの秋田勢決勝進出。

c0284210_23494860.jpg

秋田県とは縁もゆかりもありませんが、
甲子園に出場する度に応援していた身としては、嬉し涙です。

一方の決勝の相手は、大阪桐蔭。
こちらは史上初2度目春夏連覇へ王手!

100回記念大会に相応しい組み合わせとなり、
明日、甲子園に行きたくなりましたが、
ゆっくり中継で楽しみますかね。


高校球児同様に頑張っていると言えば、

こちらのお二人。
まさか、こんなCMに出ているとは。

c0284210_15545279.png

ジャニーズ退社後、大変なのでしょうね。
でも、地道な努力は大切です。頑張ろぉー!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2018-08-20 15:07

時計デザインの受難


近年、時計デザインの傑作が生まれることが少ない印象を持っています。

合理的なマーケティング経営の下では、より一層、その傾向が強いのではないでしょうか。

経営陣にとって、新たなるデザインを創出することは困難を極めるため避けたくなるのでしょうが、リスクヘッジで安直に復刻デザインに走るのもいただけないと思われます。

動機が不純である以上、大抵の場合、改悪であり、
良くても所詮はオマージュ作品ゆえ、原作時計をデザイン面で越えることはないかと。

時計愛の乏しい復刻版が出回るのは、限定数であろうが傑作時計の受難と言えるのではないでしょうか。

今回、そう感じたのが、過去の傑作懐中時計を腕時計に変えて復刻した時計。

傑作時計

c0284210_16275898.jpg


ポケットウォッチは、実に素晴らしい文字盤デザイン。


一方の復刻版はというと、


c0284210_16293443.jpg


文字盤に凝縮感がなく、レター部も、コストをかけた彫り込みでなく、単色です。

懐中時計を腕時計デザインに流用するコンセプトは理解の余地がありますが、これはどうなのかと思われます。

150周年記念でせっかく作るなら、コストカットされた劣化デザインの文字盤は不要ではないでしょうか。

文字盤は、時計の顔。コストをかけたか、手を抜いたか一目瞭然です。

こういうレベルでOKを出してしまう時計愛の低い経営陣は、時計担当から外れるべきでしょう。

ランゲ&ゾーネ再興の立役者の故ギュンター・ブリュームライン氏が存命だったらと思わずにはいられません。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2018-08-18 16:13

感心してしまう時計選び


放置プレイ状態の本ブログですが、決して時計への関心が薄れたわけではないので、久しぶりに記事を。

テレビを見ていると、俳優さんや芸人さんの着けていらっしゃる腕時計についつい目がいってしまうのが、時計好きの性なのですが、

長年時計収集している身では、残念ながらもはやロレックスなど、ベタな一般にリセール価値で人気な時計に、「おっ!」と思うことは実は皆無でして、

右倣え主義、ミーハー的な時計選びに、有名人ならではのこだわりが見えず、むしろ寂しい気がしてしまいます。


そんな時計好きの厳しい目線の中、魅力的な時計をチョイスされていらっしゃったのが、アリtoキリギリスでボケ担当だった石井正則さんです。

その写真がこちら。

c0284210_18085087.jpg

個性的なデザインが秀逸なアラン・シルベスタインの時計です。


石井さんはもう10年以上昔に、某時計雑誌で川崎スィートロード(時計店)の店長との対談連載をされていた方なので、時計の造詣にも深いでしょうから、さすがのチョイスですね。

ついやりがちなカネにものを言わせて人気時計を着けてしまう浅い時計選択とは一線を画していて、何だろうこの時計は?と視聴者に思わせる卓逸なセンス、そして他にどんな時計をお持ちなのか、物凄く関心を持ちました。

c0284210_18100224.jpg

人と違う時計、個性溢れる時計選びは本当に素敵ですね。
そして、持ってるだけでなく、使ってこその時計ですよね。
石井さんは、是非、時計談義したい方のお一人です。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2018-08-12 17:34