時計の色気


腕時計の色気を最大に感じるのは、ステンレススチールではなく、ゴールド。

所有していれば、きっと、その感覚は理解してもらえると思う。

ホワイトゴールドでもなく、イエローゴールドの色無垢が一番だと。

特にデザインの凝った時計であればなおさらである。

例えば、時計のデザインで色香ムンムンと言えば、
私の中では、ロジェデュブイの初期シンパシー。


イエローゴールドの輝きが、その個性的なケースデザインを最上の衣となって素晴らしい色香を放ってくれる。

ロジェデュブイ、買うならホワイトゴールドより2割増し高くても絶対、イエローゴールドを私はお奨めする。





ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
Commented by エルプリ大好き at 2018-04-13 15:19 x
遊馬様
以前、金無垢時計の会「ジパング」に投稿させていただいた、エルプリ大好きです。
その節は、お世話になりました。
あれから、YGのデイトナ3本は、全て旅立ってしまいましたが、それから忘れることが出来ず、現在YGのエルプリデイトナ2本をまた所有しています。
なかなか、まだまだ金無垢時計に対する抵抗は大きいようですね。
SSのデイトナも所有していますが、確実にYGのデイトナの方がオーラがすごいですし、所有して満足出来るのもYGです。
早く、皆さんにも気がついてほしいですね。
Commented by asmars at 2018-04-13 21:43
> エルプリ大好きさん

ご無沙汰です。
不思議と色無垢の時計は着けているとSSよりテンション上がりますよね。
SS時計のプレミア価格は、仮想通貨でのICOのババ抜きゲームのようにも見え、ますます手を出しにくい状況になってます。

by asmars | 2018-04-13 00:01 | その他の機械式時計 | Comments(2)

Talk about Rolex Style 機械式時計の魅力を紹介 rolexblog


by 遊馬