昔は高かった時計



昔は安かった時計の紹介をしていると、

今は高くなった、買えないなんて話になりがちですから、

たまには、その逆をと。






昔は高かったのに、今は割安の時計を

紹介してみたいと思います。







紹介するのはこちらの世界の腕時計




1995年(平成7年)時のもの。

c0284210_23371276.jpg



注目すべきは、カラトラバとゴールデンイリプス。

カラトラバよりもイリプスのほうが高いのです。


c0284210_23380739.jpg
カラトラバRef.3992YGロマンインデックスが
210万円に対して、
ゴールデンイリプスRef.3738ブルーは
233万円と、イリプスのほうが高いのです。




c0284210_23383479.jpg
ゴールデン・イリプスRef.3948
ポーセリンホワイトダイヤルに
ローマンインデックスは、
お値段410万円なり。



約22年前の販売価格を踏まえて
現状の中古市場価格を見れば、
ゴールデン・イリプスの価格は割安と
感じられるのではないでしょうか。




昔は高かったのに、今はそれほど高くなっていない、
時計に目を向けてみる時期かと思しれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2017-06-29 06:30 | その他の機械式時計 | Comments(0)

Talk about Rolex Style 機械式時計の魅力を紹介 rolexblog


by 遊馬