エドワード・グリーンの傑作靴



お気に入りの靴シリーズ、第二弾。

前回は、スペインのマグナーニの靴を紹介しましたが、





今回は、こちら。

c0284210_20412642.jpg

英国、EDWARD GREEN(エドワードグリーン)の靴です。



シューツリーだけでは、どんな靴かわかりませんので、

もう1枚写真を。




この特徴でどうでしょうか。


c0284210_20423314.jpg


この写真だけで、わかってしまう方もいらっしゃるでしょう。

モカ部分は「スキンステッチ(革の内側を手で縫い進む縫製方法)」








それは、Uチップの傑作、エドワード・グリーンの「ドーバー」です。






トランクルームに長らく保管していましたが、

履きたくなったので出してきました。

未使用状態ですから、これから靴磨き、シューシャインにかけねばなりません。





この靴に興味を持たれた方はこちらのサイトもご覧を。

http://kutulin.blog.so-net.ne.jp/2014-07-02


それによると、
「ジャケパンスタイルにこのUチップの王者「DOVER」を履いていれば、
もう、間違いなし!モテるというより、自分がアガります。」
だそうです(笑)





でも、ドーバーの魅力を紹介するには、

やはり磨きの入った物を見て頂いたほうが良いでしょう。




c0284210_20583326.jpg



c0284210_20564181.jpg



c0284210_21033098.jpg




c0284210_20561362.jpg




c0284210_21024841.jpg


c0284210_20572038.jpg


c0284210_20574682.jpg


c0284210_20580890.jpg



c0284210_20555557.jpg



良い靴ってなんでしょうかね。

それは、使った時の経過とともに、

なんともいえない優しい風合いや、洗練された味わいを醸し出す、

きっとそんな靴だと思います。




時計だけでなく、このグリーンのドーバーも時間をかけて育ていきたいです。



[PR]
by asmars | 2016-01-08 21:39 | 国産時計