<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧



世界の大富豪のイケメン御曹司の腕時計シリーズ

その2






c0284210_10590184.jpg







アジア圏ではどうでしょうか。




ミシュランタイヤ台湾法人の元社長の御子息。

高以翔(カオ・イーシャン1984年生)

ルイ・ヴィトンのモデルでもあったそうな。
c0284210_10132461.jpg



c0284210_10134175.jpg



c0284210_10140222.jpg





この特徴的なケースはというと。

c0284210_10141586.jpg




ブルガリのオクトですね。





c0284210_11040183.jpg










次は、このお方。

超有名ミュージシャンの御子息。


c0284210_10335248.jpg




誰の御子息かというと、






c0284210_10344935.jpg



そう、ミック・ジャガーの息子さんですね












あれ、・・・・



c0284210_10400302.jpg



これは腕時計なのかな?

腕時計している姿が見つからず。







ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2017-07-26 06:00 | ROLEX | Comments(1)

世界の大富豪のイケメン御曹司の腕時計

気になりますよね。



c0284210_11183215.jpg





まず、一人目は、この方。

超有名なハリウッド俳優のご子息。

c0284210_09464942.jpg





さあ、誰の子息でしょうか。









c0284210_09472482.jpg



パトリック・シュワルツェネッガー

(Patrick Schwarzenegger 1993年生)







その時計は、



c0284210_09480079.jpg


c0284210_09481527.jpg



パトリック・シュワルツェネッガーの時計は

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)の

ロイヤルオーク オフショア クロノグラフでした。










さあ、続いては、

あの有名なロスチャイルド家の御曹司である、

ロスチャイルド・デ・デイヴィット

David de Rothschild 1978年生)。

c0284210_09523988.jpg




推定資産規模は4桁億円だそうな。

冒険家でもある彼の時計は。


c0284210_09525411.jpg



ロスチャイルド・デ・デイヴィットの

時計は、IWCのインヂュニアでした。



c0284210_09533492.jpg



とはいえ、公式パートナーとして、

IWCがスポンサーについているからという声も。


c0284210_09531421.jpg



億万長者ゆえに、リセールなど気にせずに、

好きな時計を選ぶという感じなのでしょうかね。




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2017-07-24 12:00 | その他の機械式時計 | Comments(0)

時計の特集



先日、書店に寄った際に、

久しぶりに買った時計Begin


c0284210_23412477.jpg






金無垢時計の特集記事に惹かれて買いました。



別冊付録も見ごたえありました。

タイムピース(漫画)は、

リシャールミルです。









金無垢時計を


爽やかな服装か、クールな服装で、

上手に着けこなしたいですね!








c0284210_00580455.jpg






c0284210_00590666.jpg








金無垢時計でも、

革ベルトのなら使いやすいですよ。








まだ購入していない方、

試しに腕に試着させてもらってください。

その魅力を体感してみてください。




c0284210_00112425.jpg


どうせデイトナを買うのに、

200万円を使うなら、

SS(ステンレススチール)よりも、

金無垢を買いたいと思ってしまいます。






ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2017-07-23 01:11 | ROLEX | Comments(0)

デイトナ人気の文字盤



ここ数年、ロレックスのデイトナの文字盤の人気傾向に、

変化が生じている。



それは黒文字盤より、白文字盤というシフトである。




この傾向は、最新モデルでは顕著だ。



ホワイト文字盤
c0284210_20350579.jpg


某著名な比較サイトでは、

本日現在、

コスモグラフデイトナ116500LNでは、

黒文字盤186万円に対し、白文字盤203.5万円。






最後のSSベゼルのデイトナ116520では、

黒文字盤172.9万円に対し、白文字盤183万円、

という具合である。








そして、

特に最後のSSベゼルデイトナ116520の白文字盤は、

アイボリー色化するものがあるそうだ。

レターの形やメモリの違いで、判り易い特徴がこちら。

c0284210_20402161.jpg


26分・27分、33分・34分の「分メモリ」が
長いものがアイボリー化する文字盤の可能性があるという。
(そうでない白文字盤は27分と33分が短い)



以下のショップのブログ記事が詳しい。



海外のサイトを調べてみると、

V番でもこのダイヤルを載せているものがあるようだ。

私自身も国内店舗でM番までは、

ギャラ付でこのアイボリー化の可能性がある

白文字盤を見たことがある。





ロレックスの時計では、

トリチウムのTSWISST表記の文字盤でも

ルミノバインデックスになっているものもあるくらいなので、

そのような混在が起きていても、

あまり不思議な感じはしない。




アイボリー化するには、日常使いして、

自然と太陽光に当たっているうちに、

紫外線の影響で経年変化するのではと思われるので、

特に、日差しの強い、

夏の暑い時期は文字盤も日焼けくれそうであり、

使う時計にはベストなのかもしれない。



そうなってくると、

さらに、爽やかさが求められる中では、

白文字盤の人気は益々高まりそうでもある。





とはいえ、私は、夏だろうが、暑苦しい

黒文字盤にゴールドレターの

黒金の文字盤のほうが好きで、

世間の人気にあまり乗れている気がしない。



c0284210_15174684.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2017-07-13 21:07 | ROLEX | Comments(2)

時計収集の近況



湿度の高い季節は、ロレックス着用率が高くなりますが、

最近見ている時計は、専らオールド国産時計となっています。





たとえ値段が高めでも、

文字盤の状態の良いものを見つけた時のみ

買うことにしているため、

約1か月1本程度、増えている感じです。





最近、購入しているのは、

眺めていて楽しい気分になれる変わり文字盤ばかりですので、

並べていると、とても絵になりますね。

値段的には安いもので1本5万円後半~15万円くらいですが、

状態も含めればまさに一期一会となることが多いので、

後悔なきよう買っています。








デザイン的に、今の時代では、コストをかけすぎで、

作れないだろうと思われるものや

あるいは、当時の時代だからこそリリースされたデザイン、

今では見かけないデザイン性があるもの、

そんな特徴のある文字盤を搭載していることが、

私の購入の基準になっています。




もちろん、オールド国産だけを

購入しているわけではありません。

今年もすでに、

某スイスブランドの機械式時計を購入しています。





日本は、スイス製時計だけでなく、

豊富なオールド国産時計を楽しめる、

時計収集には素晴らしい環境だなあと日々感じます。




ここ数年、オールド国産時計相場も

徐々に高くなっている気もしますが、

収集の幅が広がってきている方が増えているのであれば、

それは、嬉しいことだと思っています。








変わり文字盤ばかり購入していますが、

このシンプルなオールド国産も、

上品で非常に味わい深いので好きですよ。



c0284210_23121926.jpg


初期のセイコーロードマーベルの掘り文字盤




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2017-07-10 23:08 | 国産時計 | Comments(0)