<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧



ブログタイトルになっている

ロレックス エクスプローラー1

の最初期モデルです。


c0284210_00062519.jpg


マイファーストロレックスですので、

最も長く所有しているロレックスになります。







最初に買ったロレックス、

読者の皆様は何だったでしょうか。

そして、そんな思い入れのあるロレックスを

まだお持ちでしょうか。





人生の転機や新たな船出のために、

もしかすると気分一新、断捨離、終活の一環で、

手を離れてしまった時計もあるかもしれません・・・。

(そんな転機に、時計を手放すこと自体が、気持ちの面でも

大切であったりしますので、否定しません。

ぜひ誤解なさらずに。また、

歳を取れば趣味趣向も変化するものです。)





2016年、ご愛読ありがとうございました。

2013年3月から始めたこのブログも、

もうすぐ4年になります。



月日が経つのは早いものですが、

できる限り、時計を愛用し続けたいと思っています。



また来年も、引き続き、

どうぞよろしくお願いします。



新年早々、新たな時計を紹介する予定ですので、

ぜひ、お楽しみに。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-12-31 12:31 | ROLEX | Comments(0)


2016年の、まさに年末を飾るに相応しい、

素晴らしい希少なロレックスのお写真を、

ソリッドゴールド様が送ってくださいましたので、

紹介させていただきます。






ロレックス デイトジャスト Ref.16018

金無垢の特注記念モデルです。





c0284210_23493564.jpg




以下、ソリッドゴールド様からのメール抜粋です。



********

遊馬 様


長らくお待たせ致しました!!

私がこの度購入したロレックスの
特注記念モデルはデイトジャストの
金無垢モデル、Ref,16018です。


そしてこのRef,16018をベースに、
特注モデルとしてロレックス
オーダーした企業は、
アメリカを代表する車販売のメーカー
スポーツカーのコルベットスティングレーでも
世界的に有名シボレー社です。



この度購入したモデルはシボレー
生誕75周年記念特注モデルになります!!!

c0284210_23563281.jpg


以下に今回私が購入致しましたシボレー
特注モデルRef,16018の私が知っている
限りの詳細をご紹介させていただきます。


この特注記念モデルは
アメリカの車販売の会社で世界的にも
有名なシボレー社が1986年に
会社設立75周年を迎え、
その会社設立75周年を記念して
アメリカ本国で大々的に記念祭がなれた際に
シボレー社がロレックス社に
特注モデルとして発注したモデルです。


そしてこのシボレーモデルの
デイトジャストRef,16018は
シボレーの販売店の社員の中で
記録的に新車販売台数を上げた
トッ プディーラーの方に
その販売功績の栄誉を称えて
シボレー社が表彰した際に記念品として
贈った物になるようです。



c0284210_23503236.jpg



このモデルの特徴といたしましては
文字盤にシボレー社の
エンブレムが全体にプレスされることにより
敷き詰められていて文字盤の外周を
10Pダイヤモンドが取り付けられている
大変魅力的なダイアルになります。



c0284210_23500945.jpg


ロレックスが文字盤のデザインの段階から
特注オーダーに応じて、
オーダーされたデザインを印刷ではなく
鋳型から作成して文字盤にプレスして制作し、
最初から仕上げまで一貫して完成させる
という前代未聞とも言えるモデルです。


c0284210_23574222.jpg


このシボレー特注モデルはメンテンスと
正真正銘の特注記念モデルかどうかの
鑑定を含めて日本ロレックスに
オーバーホールをお願いし、
無事にスイス本国への照会の結果、
無事に日本ロレックスより
お墨付きをいただくことが出来
大変うれしく思っております。



c0284210_23572319.jpg


そして何よりこのシボレー特注記念モデルは
外箱、シボレー特注のレザーボックス、
ギャランティー等の付属品も完璧で
コレクションするのは大変面白い個体です。

この度私が購入したこのシボレー
特注モデルは付属品が揃った
完品は日本国内で1本かもしれません。



c0284210_23565365.jpg



またこのシボレー特注記念モデルは
前のオーナーが相当のコレクターの方のようで
時計自体にも使用感がほとんどなく、
ブレスレットのコンデション等も
素晴らしいものです。



c0284210_23505331.jpg


このシボレー特注モデルの一番の魅力は
遊馬さんも好きな文字盤の一つであると
思いますが凹凸のある
シボレーの"ボウタイマーク"
ロレックスのダイヤルに全体的に
引き詰められて光のあたり方に
より美しい陰影が楽しめるところだと思います。


また文字盤上にはシボレーの" ボウタイマーク "が引き詰めれておりますが、私がこのシボレー
特注記念モデルについて海外サイト
色々と調べていた際に書かれていたことですが、
ロレックスが自社の文字盤に
他社のシンボルマークであるエンブレムを
他のダブルネームのように
一か所に印刷するのではなく文字盤の
全面にプレスして仕上げるというのは、
アメリカ本国では圧倒的に知名度がある
シボレー社へのリスペクト(敬意)の現れ
であるといった記事も見られました。


私もこの記事を見てなるほどなと思いました。


めったなことでは特注モデルのオーダーを
了承しないあのロレックスが自社の文字盤に
他社のエンブレムをプレスして仕上げる
ということは、ロレックスにとって
良い顧客を沢山抱えているアメリカ
マーケットを重要視していたということの
表れであると言えると思います。


またロレックスにおいての
プレジデントブレスでおなじみのフラッグ
シップモデルのデイデイトではなく
大衆向けにリリースされたデイトジャスト
だったからシボレーの特注オーダーが
可能であったのかも知れないところも
大変興味深いと思います。




c0284210_23574222.jpg



それにしてもその当時にドレス系金無垢モデル
の頂点に位置するデイデイトRef,18038ではなく、
金無垢モデルではマイナーモデルである
ref,16018金無垢モデルでシボレーの
特注オーダーを承諾して
というところが面白いですね。。。


以上、お話が長くなってしまいましたが
遊馬様のブログの金無垢時計推進の会
ジパングに"ロレックスRef,16018シボレー
生誕75周年特注記念モデル"
として投稿させていただきたいと思いますので
今回もよろしくお願い致します! !

  ソリッドゴールド

c0284210_23582566.jpg



******



ソリッドゴールド様

記事掲載、お待たせいたしました。

こちらのシボレー記念モデル、
私の中でもかなり遠い昔、
古い雑誌に掲載されていたのを
見たような・・・という
うっすらとし た記憶があるくらいの
レアな存在で、
改めて、私も海外サイトで
調べてしまいました。

何よりも、文字盤が素敵ですね。
シボレーのマークがエンボスされた形で、
ゴールドの模様が大変美しく、
ダイヤもあるのが良いですね。

付属品を含め、
これだけしっかりしたものとなると、
まず、そうそう マーケットには
でてこない、
マニア垂涎のお宝時計といえますし、
シボレーに乗っている方なら、
もう最高のお伴の時計になる でしょう。

今回、眼福にあずかることができ、
また当ブログでご紹介させていただく
ことができて、大変光栄でした。
ありがとうございました。


遊馬より


ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-12-30 06:01 | 金無垢時計の会「ジパング」 | Comments(6)


ロレックスのサブマリーナーは

正直言うと、6桁があれば良いかな。


c0284210_00472429.jpg



4桁サブのように、針の夜光崩れや、

針と文字盤の焼け色の差を

気にする必要もないので。






でも、2017年のバーゼル新作で、

赤単色ベゼルに赤文字盤が出たら、

さらに買い足したくなるかも。




c0284210_00474880.jpg

ちょっと画像に加工を入れて見ましたが、

あまり面白みがなかったですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-12-29 08:01 | ROLEX

VACHERON CONSTANTIN‎




年末らしく、2016年によく着用した時計を

写真撮影してみました。




ヴァシュロン・コンスタンタン

初期オーバーシーズのラージサイズです。



c0284210_01263393.jpg








c0284210_01264705.jpg







c0284210_01501860.jpg



造形が凝っているため、

写真撮りが難しい時計ですが、

実物の良さが伝わるでしょうか。






スポーツ・ラグジュアリー時計だけあって、

上質な高級感、存在感を有し、

オンオフで使え、飽きが来ないデザインです。







ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-12-28 07:02 | その他の機械式時計


京都小旅行の戦果をご紹介いたしましょう。






遊馬の選んだオールド国産時計とは。






ルチクルさんでの購入品です。







セイコーマーベル17石


c0284210_00034184.jpg





植字のSマーク、アップライとインデックス、

センタサークルに十字のライン。



ドーム型の文字盤に風防。

ドルフィン針、ラグの形状も凝っています。




c0284210_12205297.jpg



実に可愛げのある魅力的なデザインに、

惚れ込みまして購入してしまいました。







今年もなんだかんだで、結局たくさん時計を買いましたが、

買って大変満足している1本ですね。




c0284210_00041951.jpg




この時計を眺めていて、思うこと。






リセールなんてもはや関係ない。





舶来時計だろうが、国産時計だろうが、

機械の精度、作り込み、仕上げ、装着感だとか、

そんなことは、もはやどうでも良い。






気に入ったデザイン、好きな時計を

着けて時々眺めて楽しめれば、

それで十分に幸せ。





時計好きを実感した、ひとときでした。




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。



[PR]
by asmars | 2016-12-27 07:05 | 国産時計


2016年を振り返り、

迷って買い逃した時計を紹介するシリーズ。







今回紹介するのは、

ランゲ&ゾーネ カバレット 107.035 プラチナです。

価格は、229万8000円でした。


c0284210_00043182.jpg

ケースがPT、そして黒文字盤に惹かれました。

自分にはちょっと雰囲気が堅すぎるかな、

相当年配な雰囲気が出てしまうかなとか、

悩んでいましたら、売れてしまった時計でした。







あともう一本がこちら。



ランゲ&ゾーネ ランゲ1 101.048F HAUSMANN限定30本


価格は、330万円くらいだったはず。


c0284210_11391379.jpg


裏蓋付き。Dバックル付き。

ランゲも相当安くなりましたね。






先日は、1815クロノ中古さえも、

300万円前半台で出ていましたし。

1815アップダウンと、あまり見た目に、

差を感じられないことも影響しているのでしょうか。




ランゲの経営陣も、もう少し見た目の差を意識して、

同じモデルでも、新旧作において、

レターデザインを変えるとか、針の形を変えるとか、

しっかりと判りやすい差をつけていかないと、



旧作の所有者にとっては、

有難みを感じなくなるのではと思います。

限定モデルを出せばよいというものではなく。





その点は、ロレックスの経営陣は比較的上手ですよね。





とにかくも、円安という為替の影響で、

貴重なランゲの限定品が海外流失してしまう前に、

欲しい人には、じっくり選べる良い時期かもしれません。



ちなみに、個人的には、PGのランゲが色気があって好きです。

ドイツらしい質実剛健さは、堅い雰囲気になりやすいので。




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。



[PR]
by asmars | 2016-12-26 17:01 | その他の機械式時計

2016年を振り返り、

迷って買い逃した時計を紹介するシリーズ。





こう掲載し続けると、かなりの数の時計について、

我ながら色々と検討していたなあと思います。





来年の自身の時計購入選択の参考にと

記録として残している面もあります。






ですので、このシリーズも、

もう少しだけ、お付き合いください。








今回紹介するのは、


ジャケ・ドロー タイムゾーン キューブライト


価格は、188万円でした。



c0284210_11170526.jpg
c0284210_11192479.jpg





天然石を使った贅沢な文字盤に惹かれました。





個性的な希少石の色合いや文様は、特に惹かれます。

同じ希少石の文字盤でも、差別化という点で、

単調な色彩よりは複雑、地味より派手な文様の、

希少石の文字盤に人気が集中している感があります。






特に、希少石を使ったロレックスのデイデイトは、

数が少なく、日本以上に海外で非常に高い人気があり、

年々、その価格も高騰化してしまっていますが、

こちらのジャケドローも、

良い雰囲気を出していますよね。





ただ、こちらは、なんと43mmケースという大きさ。

文字盤が大きく美しさを堪能できるメリットがありますが、

腕時計のサイズについては、

日本人の私には、34~38mmがちょうど良く、

ちょっと合わせるには、大きすぎるのではと、

悩んでおりましたら、売れてしまいました。




メーカーさん、そろそろケースサイズ縮小化に舵を切ってください。

より小さくコンパクトに機械を作り込んでいた時代、

そしてそれがメーカーの技術力を表し、

時計としても高く評価されていた良き時代。

そんな時代に、少しは回帰してほしいものです




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-12-26 07:05 | その他の機械式時計

買い逃した、ブルガリ


2016年を振り返り、

迷って買い逃した時計を紹介するシリーズ。








今回紹介するのは、



ブルガリ ディアゴノ プロフェッショナルです。

価格は、39万8000円でした。


c0284210_00592102.jpg

スポーティーな軽快なデザインが好みでしたが、

しかし、ケース径が42mmと、私には大きいサイズ。

40mm以下で、という時計購入の条件にひっかかり、

悩んでおりましたら、売れてしまった時計です。




でも、ブルガリの時計デザインは、

結構好きなのです。





フランクミュラーもそうですが、

他人様の余計な雑音などは気にせずに、

できるだけ自分の好きなデザインの時計を

購入したいなと思っております。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-12-25 15:02 | その他の機械式時計


2016年を振り返り、

迷って買い逃した時計を紹介するシリーズ。





クリスマスプレゼント候補だったというわけで

女性版(レディース時計)を一挙に紹介しましょう。





その1



今回紹介するのは、

ウブロ MDM テディベア ダイヤ クォーツです。

価格は、69万8000円でした。

c0284210_00141882.jpg



この作りこみでの値段なら、かなりのお買い得だったかなと。





金の文字盤にダイヤなどはめ込み、

背景にシャンルベ仕上げの美しいエナメル装飾。




シャンルベとは貴金属板の表面に装飾性のあるくぼみを掘ってセルを作り、

そこにエナメルを流し込み焼き上げるという大変手間のかかる装飾技法です。




電池のクォーツ時計とはいえ、この値段はすぐ買うべきでした、

買い逃したことを大変後悔しております。





現行もので、こういう時計をリリースしてくれないのは、

メーカーにとって、製作コストが高過ぎるからなのでしょうか。










その2


パテックフィリップ エリプス ダイヤベゼル
ケース径22mmのレディースです。
c0284210_00222197.jpg
文字盤の色合いから、雰囲気がシックで

ちょっと男性的な感じかなと、

購入を悩んでおりましたら、売れてしまいました。






その3

またまた、パテックフィリップ ゴールデンエリプス
レディース 手巻きです。

価格は28万円でした。

c0284210_00243525.jpg


雰囲気が、ちょっと年配の女性向けかなと、

悩んでおりましたら、売れてしまいました。







その4



カルティエ タンクバスキュラント

価格は、26万3100円でした。

c0284210_01130553.jpg
四角形より丸形の時計のほうが、

女性の柔らかな雰囲気が出るかなとか、

カルティエの時計ならではの、

もっと個性的なケースデザインのほうが良いかななどと、

色々考えておりましたら、売れてしまいました。






それにしても、女性の時計選びというものは、

自分の好みに加え、似合ったものを選んで、

プレゼントするわけなので、

自分の時計選び以上に難しい気がします。




本当に良いものを選んであげたいから、

だから時間がかかってしまって間に合わなかったと、

そんな言い訳が許され、クリスマスを乗り超えられたら良いですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-12-24 07:24 | その他の機械式時計

買い逃した、VC

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by asmars | 2016-12-23 19:07 | その他の機械式時計