<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧




今回取り上げる逸品時計は、ロジェ・デュブイです。


c0284210_14395597.jpg



ロジェ・デュブイと言いますと、とにかく初期ものの人気が高く、

時計コレクター内でも、初期ものの評価が著しく高い時計で有名です。





でも、クロノグラフといった複雑系の初期ものはオーバーホール代が

凄まじく高いというのも有名な話のようですので、

今回取り上げるのは、オーバーホール代がそこまで高くない

後期シンパシーの三針時計といたしました。



c0284210_14404478.jpg




初期シンパシーと、後期シンパシーとの違いは、

初期ものがケースの形状に合わせたガラスになっているのに対し、

後期ものは、上記写真のとおり、円形のガラスになっていると言う点でしょうか。




c0284210_14411625.jpg


ケースサイズは34mmではありますが、小さいと感じないと思います。

それはケースが四角に近いことに加え、何よりもラグが大きいからです。




このラグサイズで、37mm径となると、

日本人の細腕の方ではラグが腕幅を超えてしまって、

逆に扱いづらいサイズになるかもしれません。




ドレス系の時計でありながら、

見ため、パネライのようになってしまう可能性もなくはないかと。



c0284210_14421895.jpg

文字板の加工も素晴らしいですね。非常に迫力があります。




この時計は、ロジェ・デュブイの時計をせっかく買うなら、

やはり初期ものを買うべきだろうかと、

悩んで買うのを躊躇していたら、売れてしまった時計でもあります。





今見直しても、デザイン的に素晴らしいと思うんですよね。

ちなみに、中古価格で、90万円前後だったと記憶しています。

それで後期ものでの値段ですから、初期ものは28本限定ですし、

もっと高くなってしまうのでしょうが。





というわけで、ご購入された方は、良き時計を手に入れられたと、

どうか大切に、末永くお使いくださいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。




[PR]
by asmars | 2016-03-29 07:04 | その他の機械式時計




時計の数が相当あるにもかかわらず、

時計に対する煩悩はまだまだ尽きないようである。




c0284210_22215568.jpg



このマデュロは、まだ、amazonでも新品が販売されている。



読んでいて面白かったので、少し紹介を入れながら、

本日の記事へと。







c0284210_22292779.jpg




このマデュロの記事のとおり、

私も、死ぬまで冷めぬジジイの時計熱に罹患しているようで、




最近は、ドレスウォッチなるものがやけに気になってしょうがない。






ドレスウォッチとは、ドレッシーな時計ということなのだろうが、

この特徴は概ね4つあると思う。




1、シンプル

これは三針時計、あるいは二針、スモールセコンド付き時計が当てはまる。








2、薄い

シャツの袖口に収まるケースの薄さ



c0284210_22350795.jpg






3、小さい

少なくともアンダー40mm。昔は30mmくらいであったが、

今は、33mm~36mmくらいがベストだろう。



c0284210_22352875.jpg







4、上品な華やかさ、高級感


素材はゴールド。YGなどの色無垢なら石無しがシンプルで良さげだが、WGなら石が入っているくらいが華美さが出てちょうど良いかもしれない。




c0284210_22354281.jpg





この4番目は、単なる実用時計や

ビジネス時計と差がつく最大の要素だと思われる。






そして、この四要素が当てはまる時計が

ドレスウォッチと言って良いのではなかろうか。








複雑時計の対極にいながら、単純さとは違う、

繊細さや緻密さを持った優美さを感じさせ、

不思議と人を魅力するのが本来のドレスウォッチなのだと思う。








ドレスウォッチが気になって、

やけに所有欲が出始めたのは、







そろそろ自分も、長年にわたる機械式時計への愛と苦笑を経て、




人生最後の時計探しへと歩みをはじめたからなのか。





c0284210_22244566.jpg




あるいは、時計趣味の一つの到達点へと至った証か、

自身の時計に対する一つの審美眼が確立した証なのだろうか。





ドレスウォッチはジジイになる前に手に入れておきたいところ。

次回以降、欲しいと思っているドレスウォッチを紹介するかな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-03-27 22:44 | OTHER | Comments(4)


情報が小出しにされていた?情報漏れがあったのか?
売れているモデルについては、冒険をしないロレックスゆえに、
事前に、予想されていたようなデザインのSSデイトナが登場しましたね。

すでにご覧になられている方も多いでしょうが、一応、
公式HPより御拝借。

c0284210_10152508.jpg



ゴールドではなくステンレススチール(SS)というのも嬉しいですね。

新SSデイトナで、ブラックのセラミックベゼル採用してくれるのは、
ロレックスの時計は、質実剛健たれという、サービス精神でしょう。

長年、デイトナで不満に思われていた、傷が目立つベゼルは
改善が期待されますね。ケースも大きくならず40mmサイズ。


ポールニューマンを彷彿させる感もあり、
ニーズの充足感があるかもしれません。

ロレックスもずいぶんと大衆迎合的になったような気もしますが、
一方、ロレックス好きにとっては、希望に近いデザインで
リリースされ、買いたいと思う方も多いのではないでしょうか。

c0284210_10155154.jpg


値段も、114万円予定という情報も流れており、
仮に120万円の値段を切ってくるとなると、
現行デイトナよりも新SSデイトナのほうがお得感は高いですね。

またデザイン的にも、エルプリデイトナより、
新デイトナのほうが高級感がありますので、

あえて、高額なプレミアム価格がついたエルプリデイトナを買うよりも、
2016バーゼルの新SSデイトナを買う選択も十分ありでしょう。

また、エルプリデイトナ下取りに出して買い換える選択を
検討される方も、けっこう出てくるような気もしますね。

円高の影響も出始めますから、既存デイトナ相場においては、
プレミアム価格の下落が強まってくれるかもしれません。新デイトナの発売時期は早くて10月、11月あたりでしょうかね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-03-20 10:23 | ROLEX | Comments(4)


特別な女性に贈りたい時計。




スイス三大時計メーカーの一角を占める、

ヴァシュロン・コンスタンタンのオーバーシーズクォーツです。



c0284210_02081094.jpg

c0284210_02082973.jpg

c0284210_02084332.jpg

高貴な、貴族的な雰囲気とも言われるが、

洗練された華やかな時計は、世の女性に、とても似合うと思う。



お揃いのペア時計として、ヴァシュロン・コンスタンタンの

オーバーシーズという選択、良いと思いますよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。

[PR]
by asmars | 2016-03-17 00:04 | その他の機械式時計
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by asmars | 2016-03-15 07:07 | その他の機械式時計


当ブログ名物?の

恐怖の「人気時計ぶっだ斬り評価」記事シリーズ。


c0284210_14574234.jpg



ご所有者様は怖いもの見たさに最後まで読むのも良し、

途中で見るのを止めるのも良し。



読んで機嫌が悪くなっても、



けっして遊馬のせいだと、怒りの矛先を、

決して向けない(笑)ことを

お約束の上でお読みくださいね。








今回は、不朽の名作、


パロディー版の記事でごさいまして、

人気絶頂、稼ぎ頭のタレント様ご出演の番組です。






今回のパロディ番組は





c0284210_19385070.jpg







たけしのテレビタックル??


















いいえ違いますって!















c0284210_1940547.jpg









そうなんです。










マツコ&有吉の怒り心頭

c0284210_12345336.jpg

この番組は「ありがとうプレイホース」別記に言ってもらいたい

Rolex Street 6098の提供でお送りします。










_____________





本日のご相談者は、自称美人妻さんから、

今日は旦那の時計購入を阻止したいというご相談です。







c0284210_12533193.jpg


(夏目)

うちの旦那は、高い時計を買っても、

飽きたら売るを繰り返す時計好き。





最近、パテック・フィリップのノーチラスという

時計が欲しいと言い出したんです。




c0284210_11514118.jpg



値段を聞いたら金無垢でもない、

ただのステンレスの金属の固まりの時計なのに、

なんと200万円以上するって言うじゃないですか。












一体どんな時計かと見てみたら、私は絶句

c0284210_13172387.jpg








まるで、





















大仏の時計

にしか見えない。

c0284210_14304534.jpg

c0284210_11474802.jpg









おかげで夜中に夢にも大仏もどきが出てきて、

うなされて困っています。


c0284210_14325836.jpg


おや、布袋様?恵比寿様にも、似ている?

c0284210_14372652.jpg
c0284210_14374932.jpg

c0284210_11490198.jpg




c0284210_14383746.jpg


旦那のおかげで、そんな状況になっている私ですが、

マツコさん、有吉さん、どうしたらうちの旦那に、

大仏の時計の購入を諦めさせられますか。









(有吉)
パテックノーチラスですかー、
これまたイジリ甲斐のある時計がきましたねー、
バナナマンの設楽が買わされてましたね。








(マツコ)
世の中には、そんなにクソ高い時計があるの?

ここにそれ持ってきなさいよ。







(夏目)
お持ちしました。

当番組のディレクターの私物だそうです。








(有吉)

c0284210_14143351.jpg

稼ぎの割に俺よりも高い時計を。








(夏目)
ファーストインプレッションはいかがですか、マツコさん?










(マツコ)
ぶっちゃけ言っちゃって良い?

正直言うとね





















オカマ時計にしか見えなかったのよぉー。

c0284210_12100062.jpg





特にブルーブラックのイヤラシイほどに妖しげ


渋い光沢感を放つ文字板が、オカマ臭を感じるのよ。





c0284210_12022296.jpg




まさにオカマ刺激してるわよ。












(ディレクター)
パテックもそれを気にしたのか、

ケースの小さな旧モデルよりも、

現行モデルの5711は男らしさを意識した大きさにしているんですが。











(有吉)
それはそれで、ごつくなり、

オカマ野暮ったい感じがしますね。











(マツコ)
しかし、ディレクターあんた、

こんな妖しい時計をしているなんて、

相当変態な時計好きなのね。







この、




c0284210_13331125.jpg







(マツコ)

でも、有吉。あんたディレクターに、時計で負けてない?

何億も稼いでいるのに。








(有吉)
そんな稼いでいないですよ。

俺時計1本で十分ですから。









(マツコ)
前に、とんねるずにロレックスを買わされたって、

言っていたやつ。

なんだっけ、ほら。









(夏目)
ぽっちゃりおデブなディープシー様でしたね。

c0284210_14185693.jpg







(マツコ)
あんた、が死んでるわよ。




c0284210_14224885.jpg




(有吉)
嫌な記憶がよぎって。

またこれから買わされないですよね。









(マツコ)
せっかくだから、このノーチラス買っちゃいなさいよ。

あんた無駄にお金を溜め込んでも墓場まで持っていけないわよ。










(有吉)
だからって、「オカマ時計」とか「大仏様のミミ時計」って

言われちゃうのは、買えませんよ。








(マツコ)
そーお?あんたなら、

私のオカマ友達として相応しい時計になるわよ。











(夏目)
では、本日のご相談、自称美人妻さんのご相談の

ノーチラス購入の判定は?














(マツコ・有吉)

c0284210_13370443.jpg





(マツコ)
旦那は、自分がノーチラスを買うんじゃなくて、

美人妻にちゃんと高級時計を買ってあげなさい










(夏目)
それでは、オカマ時計は、

NOチラ見せでお願いします。

c0284210_13463788.jpg



(マツコ・有吉)
・・・・。




(夏目)
失礼しました。




___________________________



というわけで、久方ぶりのパロディ記事でしたが、

いかがでしたでしょうか。







まさか、







まさか、











c0284210_13255182.jpg







だなんて、仰らず。








あるいは、









c0284210_13290403.jpg





なんて、仰らず、








時計なんだと、

ぜひ広い心で、












ノーチラスホルダー様は




c0284210_13214410.jpg









そして、読者の皆様は、

ノーチラスホルダー様にお会いしたら、













大仏を、ぜひ











c0284210_13434204.jpg





拝んでさしあげるか、








あるいは、










「月曜から夜ふかし」に、ご出演の

c0284210_14085729.jpg







新宿2丁目住人ゆっこママのように、













こう挨拶してみるのはどうでしょう。















c0284210_14013714.jpg





はい、でか耳ビラビラ、

サインを送って見ましょう。













ノーチラスホルダー様は、そんなことを言われたら、

ぜひこう返事をしてあげてください。



















c0284210_13202447.jpg




とね(笑)。






それにしても、いじり易く、

いじり甲斐のある時計がだんだんと、

少なくなってきてしまいました。






このままでは、はっちゃけorパロディ記事シリーズが、

続かない懸念が。







最後に、本記事に登場する人物本人の発言ではありませんので、

ご容赦のほどをお願いします。





それでは、皆様、







c0284210_14251538.jpg

ぜひ、上記が気になった方は番組のご視聴と、

お店(Bench 新宿区新宿2-14-9島崎ビル5F)へ。






・・・編集記・・・


少々おふざけが過ぎましたので、真面目な話も書きますが、



今回のノーチラスの評価において、





時計界最高のデザイナーである

ジェラルド・ジェンタ氏のデザインにケチをつけるなんて、

けしからんとのお叱りもありましょう。





しかし、読者の皆様、こちらを見てください。


これは、ジェンタ氏のノーチラスのオリジナルのデザインです。


c0284210_15163581.jpg


違和を感じるでしょう。

その原因は、デザイン画に、

まさにデカ耳がないからです。






これはデカ耳部分の構造、

すなわちベゼルの固定方法が、

実際に製品化された時計とは違っているからなんですね。




c0284210_15282539.jpg



デザイン画は構造上、耳の上下でネジ留めするため、

程度の出っ張りで済んでいたんですが、





実際の製品ではそのような構造をとらなかったため、

デザイン画とは大きく異なる、

デカ耳に実際の時計はならざるを得なかったのですね。





とはいえ、現在の製品において、大仏様のような、

大きなが、わかりやすい一つの特徴となっている面も

あるのかもしれませんが、





個人的には、できれば、今こそ、

パテック・フィリップの最高の技術で、

ジェンタ氏のデザイン画を完璧再現したノーチラスを

作ってもらえないかなと強く願ってもおります。




それでは、皆様、また、ごきげんよう。



少しでも楽しんで頂けましたら、こちらも。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。





[PR]
by asmars | 2016-03-07 06:30 | OTHER | Comments(10)