<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

それは突然やってくる



本当に、それは突然やってくる。



マイブーム。




これは何年来だろう。





シルバーアクセサリーに対するマイブーム到来。




c0284210_2365699.jpg







今年に入って、クロムハーツを1点買ったときには、

それで満足していたはずが、









今度は、新たに、バングルが欲しくなっている。







c0284210_22563356.jpg








クロムハーツ銀座に訪問して購入した時は、

常連らしき方が、

ものすごい数のクロムハーツを着けていたけれど、



嵌ってしまうと、あっというまにクロムハーツ一色になってしまうのかな。







沢山じゃらじゃら着けるハード系の

ファッションは、遊馬には、あまり似合いそうにないため、

今度は、違うブランドで探しています。







方向感としては、インディアン系。










でも、ゴローズは興味なし。












今、一番の関心が高いのは、


c0284210_064876.jpg



次回以降の記事で紹介しますかね。




時計に合うシルバーアクセサリー、揃えていきたいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-30 23:59 | その他の機械式時計


サブマリーナデイト116610LN(ブラック)。



c0284210_22505519.jpg












シンプルな無難なモデルながら、


そこには不思議な存在感がある。


c0284210_22533536.jpg







6桁の作りの良さ、重厚感、ガッチリ感はもちろん、














文字板の光沢感のある黒とインデックスの純白に

さらに美しいセラクロムの黒ベゼルが醸し出す

エレガントな雰囲気がそこにある。










c0284210_22543390.jpg





















さらりと着けこなせるような、

エレガンス、魅力があるような気がする。











c0284210_2315656.jpg




4桁や5桁モデルとは、別物感がそこには存在する。

一般の時計に詳しくない方から見れば、それは、

本物と偽物の差のようにも。











GMTと比較すると、サブマリーナのほうが、

ベゼルの、シンプルさが際立ち、落ち着きを感じる。






c0284210_2322626.jpg







見ていて、主張しすぎない上品な落ち着き感。





c0284210_22581734.jpg



ファッション的に、スマートなエレガンス性を求めるのであれば、

6桁モデル、特にこのサブマリーナデイトをお薦めしたい。







これに対して、上品なファッションよりも、

ハード系、ラフな着こなしを好むのであれば、

4桁、5桁の古枯れた雰囲気を選べば良いだろう。

カッチリしたエレガントな雰囲気に合わせるのは、

4、5桁のロレックスでは少々難儀な作業になりそうである。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-29 23:00 | ROLEX

なんとか大賞





今回の記事は、



c0284210_1410632.jpg









前回、デイトナそっくりさんを沢山紹介しましたが、

そっくりさんが大勢いらっしゃるのと同様、















人のそっくりさんに限らず、

そっくり時計はデイトナ以外にも、


















一部で人気が過熱した(もはや過去形?)

グリーンサブマリーナ


c0284210_1317468.jpg














さらに、なんとなんと、遊馬が所有する

まだ新しいモデルのはずのGMTだって、


c0284210_13181120.jpg



嘘のようにあるのですよ(笑)















もうこうなったら、そっくりさんにこだわって、

探してみたくなってしまったわけで、














中井貴一さん

c0284210_13211192.jpg










そのそっくりさん

c0284210_13213655.jpg















佐藤浩市さんだって

c0284210_13285310.jpg




そのそっくりモノマネでは

c0284210_13291932.jpg





また、スポーツ部門では、














c0284210_1329594.jpg




c0284210_13301324.jpg






という具合でして、








時計の後は、人物ということで、

















城島健司さん

c0284210_13223197.jpg

のそっくりさんです。





私がかつて応援していたプロ野球選手のご本人は、

c0284210_13233166.jpg


c0284210_13234798.jpg


c0284210_1324339.jpg







髪形で雰囲気がすごく変わりますよね。





俳優の阿部寛さんの場合、


c0284210_13263332.jpg


c0284210_13265254.jpg



全然雰囲気が変わりますね。











髪形の似合い度同様、時計とファッション、その人の雰囲気に、

相性はあるのでしょうね。


ともかくも、遊馬の中での、

いろいろヤフー検索した中での究極のそっくり大賞は、












こちらでした。
c0284210_1343365.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-27 06:00 | ROLEX

デイトナの勘違い



昔話で恐縮ですが、

もう10年近く前に、あった出来事を語りましょう。









とある会社(上場会社)の部長さんと話をしていたところ、

ちらりと腕から見えたその時計。












ゴルゴ13のように、私の視線は注がれました。
c0284210_12513992.jpg























それは、ロレックスデイトナ。


c0284210_12201358.jpg


旧デイトナRef.16520。














一部のみで?人気押し売り中?の

「エルプリ」と言われてしまう

少々気の毒なデイトナさんです。



















しかし、相手の袖口から、デイトナが見えたら、話を振ってみたくなるのが、

時計好きの愚かな性質ですね。














帰り際の雑談で、




「腕時計がお好きなのですか?

私も時計を集めていたりするんですよ。」



とつい言ってしまった遊馬。
















その一言に、困った表情を見せる部長さん。

















そして、その部長さんは、


「いやいやそんな大した時計を着けているわけでは。」


とバツが悪そうに、見せてくださったのです。




















たしか、これだったような。
c0284210_122538.jpg













夏場は致し方ないですが、そうでない限り、

遊馬は、ドヤ顔的に、腕時計を常時見せているスタイルは

あまり好きではなく、袖口に収まっているくらいが好みなのですが、
















勘違いの原因は、私が見た際に、

彼のスーツの袖口から3分の1くらいしか見えていなかったこと、

席が離れていたことが、原因ですが、













とはいえ、ハッキリ確認ができたわけでなかったにもかかわらず、

話を振ってしまい、恥ずかしい会話のキャッチボールをしてしまう

恐ろしい羽目に陥ってしまったのです。













そんなわけで、

もうこれ以来、うかつに時計話を振るのは控えようと思ったわけですが、




















でも、実に見るからに、似ていますよね。


c0284210_12201358.jpg

c0284210_1384985.jpg




そっくりさん状態です。













ほかにも、デイトナそっくりさんを探すと、あるわあるわ。













こちら、ロレックスでも、

究極のドヤ顔自慢時計と言われている、

通称ポール・ニューマン

c0284210_12574743.jpg




もう1種類見つけました。

c0284210_12582071.jpg














ゴールドで探すと、

こんなものから
c0284210_12592691.jpg



さらに、
c0284210_130561.jpg




そして、こんなモデルでも

c0284210_131196.jpg



こんな感じで

c0284210_13148100.jpg





限定ものまで(笑)



c0284210_13343970.jpg


c0284210_13345855.jpg










良く見ないと、もはやわけがわからん。

恐るべし、そっくりさん。













そして、そっくりのお値段は、

本物の100分の1程度ですからね。


















たしかに、そっくりさんのレベル間の違いは、










c0284210_12345494.jpg

c0284210_123592.jpg


















c0284210_12353697.jpg

ブルース・ウィルス

















c0284210_1236695.jpg















さきほどのゴルゴ13
c0284210_12513992.jpg

















c0284210_13114871.jpg











こんな素晴らしきツワモノ女性だって







c0284210_13123072.jpg


ブラボーですね(笑)


















そして、大臣だった竹中平蔵さんだって、

c0284210_13151634.jpg













こんなそっくりさん
c0284210_13153143.jpg

いや、これは竹中平蔵さんのモノマネではなくて、菅直人さんのモノマネ??









こんな感じで、たしかに、

そっくり度合いには、差はありますね。

でも、遠目でみるとどうなのでしょう。












ポールニューマンモデルにしろ、

デイトナのそっくり時計は、


c0284210_13331777.jpg


c0284210_13333480.jpg












勘違いするだけに、





実に、紛らわしい!





c0284210_134050100.jpg







なお、デイトナのそっくりさんというわけではないですが、


遊馬のデイトナイメージといえば、

以前、デイトナ評価記事で書いた、

ショッカーですね。

c0284210_2313336.jpg

c0284210_2343010.jpg

c0284210_2259119.jpg








本日のデイトナの勘違いは、次回に続くかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-26 14:30 | ROLEX



以前紹介した時計雑誌「おとこの腕時計」。

c0284210_22411191.jpg








今回はこの号の企画記事。











原宿で、





100人の女の子に




アンケート









「2014年 彼に持ってほしい腕時計編」



c0284210_22414173.jpg






ご覧のとおり、エントリーされた腕時計は12本。








パテックのノーチラスクロノグラフや、

遊馬の所有する、サブマリーナデイトや、

さらに、ガガミラノもありますね。










果たして、女子目線での、

彼氏に持ってほしい腕時計の

順位は?











第1位、2位は、




c0284210_22461855.jpg





宝飾系ブランドでも、さわやか系は

女性に人気があることは良くわかるランキングですね。














そして、3位、4位は、


c0284210_22512451.jpg




おー、ガガミラノと、サブマリーナーデイト、大健闘ですね。















そしてこのランキングで注目点は

ノーチラスクロノが残念な順位だったことですね。




c0284210_22552236.jpg


同列の最下位です。











毎度引用させて頂いて申し訳ないのですが

パテックハンター様曰く、


ノーチラスをして銀座のバーで酒を飲む。

相方が女ではノーチラスはつけない。


なぜなら、ステンレスに200万円もかけた理由を

詳細にコツコツと説明するほど、

仕事に疲れて気遣う心の余裕はこの時間の私には無いからだ。


2010年12月 3日 (金)
「PPC ?Jumbo?Nautilus ref.5711/1Aと私。」
http://the-gold-patex-hunter1970tn.blogzine.jp/patex_hunter/2010/12/ppc_jumbonautil.html




このランキングどおり、ノーチラスは

女性にウケにくい時計なのでしょうね。










ちなみに、このランキングに影響を受けて

時計を買ったことはありませんよ(笑)。







やはり自分なりの美観を大事にしていますので。









このサブマリーナデイトだって、

雨の日専用の実用性と美感が合致したからであり。



c0284210_22565115.jpg






もっとも、

女性目線で、評価された時計を知ることで、







あくまで時計選びが独り善がりにならないよう

視野を広げるという意義は、あるかと思います。



c0284210_22573310.jpg














女性100人が彼氏に持ってほしいと選んだ腕時計の

結果については、読者の皆様はどう感じられましたか?






アンケート対象時計12本の選択構成が

ランキングに影響する点は目をつぶりましょう。





女性ならではの目線で選ばれた順位は興味深いですから。




そして、「買ってないくせに批評するな」

とは言わないでくださいね。





女性から、身に着けている腕時計を誉められたら、




嬉しい男性読者は多いはず(笑)




また他者から見た、第三者の視点や意見を聞くことは有益ですから。











というわけで、明日の記事は、ちょっとじっくり考察して欲しい記事にします。











そして、それ以降に、注目のファッションブランド時計を紹介しましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-23 00:03 | その他の機械式時計

男の腕時計を紹介




定期的にファッション誌や時計誌は、整理しますが、




正規店で頂くカタログや、時計雑誌については、

取捨選択し、残したり、

一部をファイリングしたり。





もちろんロレックス関連書籍も、色々持ってます。

c0284210_22161143.jpg





時計収集歴は高校生からですから年季が入ってます。





そして、限られた書棚の時計雑誌類は、

定期的にトランクルームから出し入れし、

雑誌を入れ替えもします。












そんな整理整頓をしていて、ふと気付いたこと。















それは、ある時計雑誌の購入が比較的多いなということ。









こちらですね。









c0284210_22183919.jpg


おとこの腕時計









こちらの雑誌は特集記事が面白いことが多く。

特にとある企画記事は

楽しみにしている記事ですね。




次回、私がそんな興味深く読ませて頂く記事を紹介しましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-21 22:31 | その他の機械式時計


映画「Singin’ in the Rain」

c0284210_21295018.jpg









梅雨の憂鬱な時期には、こんな映画でも見ながら、

サブマリーナー116610LNを。




c0284210_2113662.jpg








黒と白のコントラストが実に美しい。

4桁や5桁のSSサブマリーナでは,

感じることができなかった美しさです。


c0284210_21232012.jpg










素敵な雰囲気を持っているから、

どんなにひどい雨でも大丈夫。







c0284210_2124132.jpg










116610LNは、十分に雨に打ち勝つ時計ですからね。


c0284210_2143838.jpg









きっと、こんなノリでいるのなら、


c0284210_2155359.jpg









気分もすっきり、爽快になるかもしれませんよ。






c0284210_2162740.jpg










少なくとも、心くらいは、晴れやかにね。



c0284210_2172363.jpg







c0284210_2112336.jpg














心晴れやかに、試合に負けても、

次の勝利を期してハイタッチする人もいますから。



c0284210_21135125.jpg






c0284210_21141836.jpg










特に今回は、雨模様の空を吹き飛ばすべく、







サブマリーナーデイト116610LNを沢山見ていただきましょう。






できれば、スマホよりも、PCで見たほうが美しさを実感できますので、

ぜひPCにてご覧くださいね。



c0284210_21215793.jpg



c0284210_21281160.jpg



c0284210_2113662.jpg









どうです? 現行サブマリーナーデイトの雰囲気を

満喫いただけましたか?










こんな表情で満足していただけたら嬉しいですね。









c0284210_21224356.jpg







この現行サブマリーナーデイトがあれば、

4桁や5桁の旧サブが無くても良いかなと、







そんな風に、思わせてくれる魅力があるというのが、

このサブデイトを使用していての実感です。






恐るべしロレックス社の開発力。












c0284210_21232012.jpg



雨にも、水にも弱い、防水機能なしのサブマリーナでは、

サブの意味がない単なるデザイン時計ですからね。






それでは、この映画の名シーンと名曲を紹介して、今回の記事は終了。








次回は、また新たな時計を紹介しましょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-18 00:01 | ROLEX




梅雨対策の時計




梅雨時期、雨が降らなくても湿度の高い時期や、

ゲリラ豪雨も多い季節は、

どの時計を着けるか悩みの種になりますよね。






c0284210_14373958.jpg











こだわり時計たちは、雨の日は使うのを避けています。

じゃあ、雨の日は、遊馬が何の時計を使っているのかというと、







それは、非常に無難な時計です。














なにせ雨や湿度対策には、300m防水が必要。


















さらに旅行先のプールで

泳ぐ時に使えるある程度のクラスの時計でもある。

















そんなシーンで活躍してくれる、

限定利用目的な実用時計は、

この一択が、ベストな選択になるのですね。






















サブマリーナデイト 116610LN
c0284210_1450145.jpg



こちらも、国内正規新品の購入。











実になんてことないサブマリーナデイトゆえ、

これまで掲載するのは、少々照れくさい感がありましたが(笑)









c0284210_14502965.jpg



















箱写真ばかり、紹介していない時計ばかりでは、

つまらないですから、梅雨時期にも入りましたし、

ロレックスブログとして今回掲載してみました。














c0284210_14504511.jpg










どちらが良いか?サブマリーナーデイトとノンデイトでは。












購入当時は選択肢として、ノンデイトも考えましたが、

やはりデイトなしだと、なんとなく時計の表情が、

寂しい気持ちもして。











c0284210_14511842.jpg



















どちらでも買えるし、どちらでも良いかなと思った時には、

ある方を選んだほうが、安心です。













c0284210_14514172.jpg





















人によっては、

「デイト機能の代金をケチった選択」と悪口を言うようですから(笑)

無難にサブマリーナデイトを選んだほうが良いかなと思いますよ。













実際、外観でも、デイトありと、ノンデイトとを、

それぞれ腕に着けて、しっかり時間をかけて、

見比べ、比較検討しましたが、









黒と白のコントラストが非常に美しいサブマリーナですから、

デイト部分の四角い白地があるほうが、







より一層良きアクセントとなって、

黒白のコントラストが際立つように感じました。






c0284210_14522327.jpg



















あと、新作シードゥエラー4000も悪くはないのですが、

文字板がマットブラックですから、

こちらのサブマリーナの光沢のある文字板のほうが、

深みのある漆黒さがあり美しく感じます。




c0284210_14524213.jpg

















まあ、こういう梅雨時に、



c0284210_1554736.jpg
















116610LNを使うと、

c0284210_14525988.jpg



















花に水が滴(したた)る美しさ同様に、

c0284210_1564028.jpg

















水も滴るサブマリーナはきっと素敵でしょう。


c0284210_14531847.jpg


















ちなみに、

アルミニウムの旧タイプより傷を気にしないで済む、セラクロムベゼル。




c0284210_14552137.jpg



















光の加減でグレーのような、

ブラックシルバーのようにも見えます。



c0284210_14544446.jpg



c0284210_14545917.jpg
















光沢のあるブラックは、シックで美しく力強く、

デイトの白がアクセントになり、雰囲気は良いですね。




c0284210_1534385.jpg


















雨の日も、良い時計を身に着けていたいというニーズを

しっかり満たしてくれる時計、















ロレックス サブマリーナ 116610LN


c0284210_1535718.jpg






デイトナと違い、異常なプレミアム価格でもないので、買いやすいですし、




梅雨時期や雨の日限定利用となりますが、実用性が高く、

満足感のあるモデルですね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-17 00:30 | ROLEX


遊馬は、アンティークロレックスは好きです。




もっとも懐古主義者ではありません。




c0284210_0174640.jpg











特に、ロレックスの場合は、

新作にこれまでの旧モデルの改善点を反映しますから、

新作は常に気になる存在であり続けます。








サブマリーナにしろGMTにしろ、


旧モデルとの最大の外観上の違いである


セラクロムのベゼルの美しさは、






外観も、ロレックスは最新が最高を認識させてくれます。











c0284210_0185025.jpg










もっとも、同じセラクロムでも、

グリーンサブマリーナRef.116610LV については、

好みが分かれるやすい理由は、文字板を含めた

グリーンの色味感の問題のように思えます。



c0284210_11363395.jpg









発色が良すぎて、文字板のグリーンとともに、

スポーティー感が強くなってしまっていて、

それが良い方には良いのですが、






スポーティな時計をあまり求めないという

私的には、エレガンス感が少々足らないように感じるのです。








この「エレガンス感」を説明すると、








現行モデルが志向するエレガンス、高級感、

すなわち今年のバーセル2014で発表された

新作チェリーニからも読み取れますが、

この路線と相反するような色味の不調和を

感じてしまうのです。






派手さを追求するなら、フランクミュラー、ガガミラノ、ジェイコブあたりまで

いったほうが、ファッション的に楽しいように思えます。




c0284210_11373244.jpg








ただし、グリーンにこだわるのであれば、

もしも、色無垢のGMTマスターRef.116718LN

の文字板のような深みのあるグリーンの色味でしたら、

落ち着きもあって、SSで出てきたら、私は欲しいなと思うかな。


c0284210_11382051.jpg



これだったら、ファッション的にまだ、グリーンが合わせやすいように思うので。






ちなみに、ロレックスブログ界で高名なPATEX HUNTER様は、

そのブログで、グリーンサブマリーナについて、

以下のように述べられておられます。



2014年4月17日 (木)「並行中古ロレックス、最近の傾向。」
http://the-gold-patex-hunter1970tn.blogzine.jp/patex_hunter/2014/04/post_ad24.html


グリーンサブはまったくカッコ良くないのに、

ショップの仕掛けで異様に高額販売なこと、が挙げられよう。


私はグリーンサブを着けている人を見るたびに、

これ一本しかない、価値というものがまったくわかっていない

無趣味な人なんだろうなぁ、

といつも日比谷線車内で日経読みながら見つめている。








2014年5月 6日 (火) 「日々雑感」 より引用
http://the-gold-patex-hunter1970tn.blogzine.jp/patex_hunter/2014/05/post_8b77.html


6桁のグリーンサブマリーナ、そんなに良いのですか。

デッドストックの5桁のシードやサブ、GMTってそんなにレアですか。


それにノーチラス5700ステンレスとロイヤルオーク15202ステンレスの価格差って

そんなにありますか。

全部、ショップ、質屋のマーケットの思惑に、

全国の小金持ちのニワカ時計好き者は全員、

踊らされているだけではありませぬか。








もしかすると、上記のPATEX HUNTER様からすると、

GMTのブルーブラックのセラクロムさえも、ダメ出しされるかもしれませんが、

グリーンよりは、ファッション的に合わせやすい。








そんなわけで、現行のセラクロムで限られたビビットカラーで、

落ち着きもあるものを探すとなると、

116710BLNRになるのです。





c0284210_01983.jpg





c0284210_0182645.jpg





c0284210_0192656.jpg




c0284210_0194547.jpg













というわけで、



現行のロレックスから思うことは、












やっぱり、旧モデルばかりじゃ、つまらないよね。




古いものにも、新しいものにも、今後の新作にも




さらには、ロレックス以外にも目を向ければ、







c0284210_0284328.jpg









だから、


「欲しい時計がない。」なんて、私にはあり得ない。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-16 09:00 | ROLEX
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by asmars | 2014-06-16 00:07 | ROLEX