カテゴリ:ROLEX( 132 )


5桁と6桁のロレックには、大きな違いがあります。





私には、デザインの断絶とも思えるような差異です。





その差異は何か。最大の点は、




ステンレススチール部です。

c0284210_21493337.jpg









6桁は、ベゼル、ケース、ブレスと、ステンレス部分を
ラグジュアリーに見せることに、とにかく注力がおかれて仕上げられているため、












ステンレスベースの分際で、









ハイセンス感をこれでもかというほど、アピールしてくる気がするのです。



















ブレスまで含めた全体を通してラグジュアリー感を出そうと





頑張ってます的な感じである。




















それは妙に疲れるハイソ感たっぷりの







値段で高級を語るレストラン






のようにも見えます。























まさに800円も払ってもらう良い水使ってますからね。



c0284210_21243945.jpg






つまりは、




6桁は、特に、金無垢でもないものは、
良きステンレス等の素材を使っているから、
だから高いんですという存在。







800円水的なロレックスが、
まさに6桁なんです。

















しかし、こんなことを言えるのは、やはり実物を実用してこそ。


そこに真実性があるかと。

















実物を実用って…それで6桁買ったんですかい?


















はい、そうなんです。







色んな記事を書いていたら、掲載遅くなり。



















使用感ですが、やはり時計の重量感が5桁に比べてありますね。




6桁は、無意識で時計外して仕事をしていたりします。




それに比べて5桁の軽さはまさにちょうど良い。














あと、防磁はというと。







防磁性能も言われますが、もともと4桁でも5桁でも、
私は磁気帯び遅れなど起こした経験がないので、
磁気抜きを買ったものの、まさに無用の長物状態です。








だから、あまり防磁性能が高くなったと言っても
日常使いでメリットを感じません。

















まあ、でも、せっかく買ったロレックス、紹介しないといけないですよね。








6桁のデザインが、それまでのロレックスとは別物でも、




それはそれで、素敵。















では、一体どんな6桁ロレックスを買ってしまったのか。
















まず正規店で買うと、こんな形で渡されます。



c0284210_21342398.jpg












この紙袋をアップで見ると、



c0284210_2134115.jpg












せっかくですから、




皆さんと、ぜひご開帳の気分を共有いたしたく、

お付き合いいただければと。









まずは、紙袋から、



c0284210_21353152.jpg













頂いたカタログを取り出し、










さらに、紙袋の中のものをすべて出してみましょう。


c0284210_21371419.jpg














少しアップで見てみると、


c0284210_21374468.jpg


こんなロッレックスシール。
















シールを丁寧に剥がし、紙包みを開くと、


c0284210_21383568.jpg








出てきました、ロレックスの外箱。










さらに、外箱を開けますと、







c0284210_21394471.jpg









内箱が、出てきました。




この胸の高まりは、良いですよねえ・・・。















さあ、いよいよ、時計をご開帳です!!














なんて、期待させつつ、

日本のテレビ局のようなCM入りまーす!!ばりの

次回まわしをどうかお許しください。










あっ、でも、ちょっとだけ、


c0284210_2251431.jpg





時計のイメージ画像






c0284210_216151.jpg





これでわかったらすごいです(笑)







本日もご愛読ありがとうございました。


↓ サービスで一押しを ↓



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







Rolex - Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.


Rolex Street 6098は
ロレックスをこよなく愛するブログです。
[PR]
by asmars | 2013-07-03 22:43 | ROLEX


一時期、Gyaoで無料で見られました、
海外ドラマ「マッドメン」。

c0284210_8263986.jpg

【公式】マッドメン シーズン1/Mad Men Season1 30秒CM
http://www.youtube.com/watch?v=UeOVQPOuNaI&feature=player_detailpage

エミー賞を受賞するなど、人気を博したドラマで
「1960年代のニューヨークにある大手広告代理店を舞台に、
そこで働く者たちを描いた」ものなのですが、
当時の雰囲気をビシバシと感じさせるものだったと記憶しています。



その主役ドン・ドレイパーを演じるジョン・ハムの





上の写真の彼の左腕に注目すると、



c0284210_828154.jpg



おぉー

ロレックスエクスプローラー1Ref1016です。





しかも、光沢感のある黒色の深さから、
これは60年代のミラー文字板とも考えられます。





小物担当はデイティールにこだわってますねー。






ドラマ中のバーの1シーンでも、カッコいい

c0284210_833051.jpg


タバコは吸わない遊馬ですが、こういうシーンも時代を感じさせますね。


そしてこちらが遊馬の
Rolex Explorer 1 Ref 1016
c0284210_8472552.jpg


またマッドメン1シーン
c0284210_829506.jpg



ドラマ出演の女性のファッションは時代感が容易く表現しやすいですが、
男性の場合はなかなかビジネススーツだけで時代感を出し切るのは難しいはず。

腕時計へのこだわり1つで、当時の1960年代の雰囲気を
視聴者に伝える効果を狙うなんて、かなりクールでイケてますね。

いやはや感心しました。




EX-1は、スポーツモデルなんて分類されますけど、
マッドメンの主人公からも
ビジネススーツにもとても似合っていますよね。

c0284210_8392033.jpg




今日も、最後までご閲読、ありがとうございました!!




恒例の応援1ポチっと↓ 何卒よろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




Rolex Explorer 1 Ref 1016 - Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.


Rolex Street 6098は
ロレックスをこよなく愛するブログです。
[PR]
by asmars | 2013-06-28 00:03 | ROLEX
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by asmars | 2013-06-21 22:12 | ROLEX


ロレックスの人気ランキングはよくあります。



でも、それじゃあ、少しありきたり。






やっぱり、個人運営のブログですから、

遊馬らしい個性を出さねばなりません







 そうです!!




  そうなんです!!






c0284210_20514819.jpg




  やっぱり、そうこなくっちゃ!!












だから、今回は所有者様のご批判を恐れずに、

デザインには特段うるさい遊馬の独断と偏見で、














恐怖の





ロレックスの



 不人気

 ランキング


    を発表致します。











今日の遊馬はいつもとうってかわって、勢い良くいきます。




ランキングをするに当たっては、
ロレックスの現行カタログや
正規店のほかにも、時計屋も回りました。

それだけでなく、一応、
ロレックスブログをやっている方々の
所有していないモデルの傾向は何か、

どんなモデルをどんな点で
批判していたりするのかもリサーチして
極力客観性は担保したつもりです。







それでは、



人気第1位に



  さっそくいってみましょう!





 それは、










  それは、












 それは、









チェリーニ。





まず遊馬のデザイン評価で、不動の最低ランク。


 これも、

c0284210_21591.jpg



 あれも

c0284210_2154679.jpg



 それも

c0284210_2162194.jpg



 どれも

c0284210_21331596.jpg






こいつもまだマシなほうかもしれないけれど、




でも、お釜さんぽくて・・・

c0284210_21333962.jpg


かなり妖しげな雰囲気。ホスト系?年配向け?わからんです。




これだって

c0284210_22161841.jpg


どうなんでしょうか??







皆様が感じてしまった一言を、







私がこの場でハッキリ代弁致しましょう。











 せぇーの!









デザインが


 ジジ臭いわ!





c0284210_21423227.jpg



  残念!!







それだけじゃない。








 まるで





  こんなところで




    そう、まさに




路上ワゴンセールで売っていそうなデザイン。

c0284210_21522048.jpg








  やっぱり、






ど素人からは、

パチものに間違われそうな雰囲気。


c0284210_21524596.jpg




ロレックスファンに、アンケートをとれば、

なくして良いモデルNo.1のポジション確実でしょう。









お洒落なロレファンに


もし着用させるなんて、



もはやこんな罰ゲームです。











c0284210_14354515.jpg







いったいどの年齢層をターゲットにしているのか、

遊馬にはさっぱりわかりません。





歳をとったら、毎日時計も着けなさそうだし、


便利なクォーツかワインダーを使っての自動巻きで十分です。







なぜ手巻き?





しかも値段も高いじゃん。








費用対満足度がかなり低いはず。



こんなモデルを一体誰が買うのか教えてくれい。










こんなの20~50代の方が着用していたら、



娘さん、パパにこう言って差し上げましょう。










「お父さん、なんだか年をとったね。




 チェリーニじゃなくて






 もはや




じじーいに



  なっちゃったね」と。





c0284210_2244890.jpg












日本人には、無理です!!





どうあがいたって、なれません。




ショーン・コネリーのようには。


c0284210_2261545.jpg





やっぱり似合いません。



もう、ともかく、こんな恐ろしいチェリーニのデザイン、
なのに、ロレックスがオイスタークォーツを廃盤にして、
チェリーニを残している理由、さっぱりわかりません。









だから、私の中で、不人気モデル第1位が
あまりにも群を抜いて突出しているので、
2位、3位の発表はありません。







にもかかわらず、





皆様、まさか、




ジジーニ、


をご愛用なさってませんよね?








ジジーニ、本当に要注意ですよ。











私は、日々、

念仏のように唱えたいと思います。!




c0284210_21531958.jpg










そして、チェリーニ好きの方、

何が嫌いかで自分を語るという企画ゆえ、


どうかどうか、お許しください。





もし、この記事で、

ジジィーニが嫌になったら、

こんな風に、




c0284210_23234133.jpg


貴金属店に、

回収してもらってください。






お持ちでない方は、



ジジーニは恥ずかしいわぁ!

と突っ込み


 \(--;)


を入れたい方は、
ポチポチしてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






今日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。


愉しく読んでいだだけたら、嬉しいです。





ROLEX Cellini - Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.



[PR]
by asmars | 2013-06-05 00:05 | ROLEX

最近、いろいろな方々のロレックスに関する

ブログ記事やコメントを拝見させて頂いているのですが、


 正直、私は心配しています。

c0284210_23124631.jpg



何を、心配しているかと言いますと、







  一部の方々だけ、だとは思いますが、







  まさか・・・




  こんな写真のようになっていませんか?



c0284210_2263752.jpg






 そうなんです!




   まるでそれは、







     第二次オイルショックの






 トイレットペーパー ≒ ロレックス のようなので。


c0284210_2271096.jpg






でもトイレットペーパーは必需品だけど、








ロレックスは必需品でも何でもありません。






単なる嗜好品、ぜいたく品、男のステイタス?

ですかねえ。









なのに、やれ円安だ、価格改定だ、

並行価格が正規を上回った、買い急がねばとか、

c0284210_2274611.jpg








ついつい書いてしまうのはわからなくもないですが、

浮足立ち過ぎです。少し冷静になられてください。







少しばかり冷静な判断を失われているのではないかと

そんな一部の方々が心配なのです。






c0284210_2284211.jpg




もちろん、ロレックスが高いから、今は見送り、むしろ売り時と
冷静な発言をされている方もいらっしゃいます。



しかし、一部の皆様の浮足立っているブログ記事やコメントを見ていると、




私は、以下の、ミルガウス狂想曲を思い出します。




大暴落ミルガウス!!

c0284210_23221248.jpg

※文字が小さくて見えないよ!という方は、画像をクリックしてください。



当時の狂想曲を知るものとしては、
現行ミルガウスは今は落ち着きを見せ、魅力的なプライスですが。



そんなわけで、長~い目で考えてみてください。




ローンを組んで買うなんて、



ローン金利がもったいないです。






 価格改定の値上げによる、



  買った現行ロレックスの金銭価値



      その増加を期待している?







  正規ものロレックスホルダーに、

        そんな、


c0284210_231073.jpg






さてさて、



そんな私の諫言を最後まで、読んでくださった方に、

特別な耳寄り情報を。




すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

今月15日からロレックスフェアを開催中の大丸百貨店で



 なぁ~んとぉー、5月22日から28日まで、



    さらに、さらに、



 ”追加ポイントアップ” キャンペーンを

          開催しています。




これで、並行輸入価格より
結果的に、さらに、さらに、お安く買えるのでは。




我慢して待った甲斐がありましたね。





これまっで散々、冷静になれ!と、
皆様に冷や水をぶっかけるような、
ブログ記事を書く、失礼を行っておりましたが、




もはや価格改定の有無に関わらず、

消費税増税、現状のドル円レートと、
アメリカの金融緩和の縮小(QE3 終了)による
先行き懸念(ドル高への余地拡大)も踏まえると、



現行ロレックス、しかも新品の正規品希望の
限定の方であれば、

このチャンスは、逃す手はない!!

かと、利用して良いのではないかと思います。





もし、もし、慌てて買ってしまった方がいらっしゃったら、





どうか地団太を踏んで悔しがってください。

c0284210_2374911.jpg







次は我慢できるよう、
 たくさん悔しがってください。

c0284210_2383084.jpg






私も、せっかくですから、この際、6桁モデルを
1本購入するかどうか検討しています。




ですが、サブマリーナではありません。


一度だけイーベイで見つけ気になっていた文字板があり、、
アンティークをも扱う並行店だけでなく
正規店をもわざわざ定期巡回していたのはこのためです。





そして、なんとこのタイミング、

追加ポイントアップキャンペン中の、

大丸にて発掘してしまったのです。




探していたブツを。






とりあえず欲しいー!という思い一杯の熱い頭を冷静にすべく、


とりあえずは、今日だけは、見送っておきまして。




やはり冷静な目での、チェックは必須ですから。






その上で、28日の期限まで熟慮して、買いますかね。





それで、狙っているブツは何かって?



   6桁のSSモデルです。


まあ、追加ポイントキャンペーンが始まった22日から
だいぶ時間が経っているゆえ、私の狙っているモデルが
他の方に買われてしまうこともないかとは思いつつも、



楽天なし、ヤフオクなし、
イーベイでは探すきっかけとなった際に見つけた過去1本のみ、

正規店巡りをしていてようやく見つけたのが、
今回初めてという具合ですから、




目にすることが少ないと思われる文字板ゆえ、


画像紹介すると


どうも即売してしまいそうな危険があるので・・・、




どうか今日はこの辺でストップ。ご勘弁してくださいませ。







ともかくも、焦らず待っていた方は、


歓喜の舞を披露しつつ、
買いに行きましょうかね。

c0284210_1425161.jpg




先に買ってしまった方、きっと先に良いモデルを手に入れられたのですから、
少しくらいポイントが付かないくらいは、あきらめてくださいな。





やはり待った分だけ、
我々は追加ポイント還元を享受いたしますので。




こんなことばっかり言ってしまう私は、


もしかすると、






ドS タイプですかね(笑)。

c0284210_23391750.jpg




さあ、始めよう、ドSトレーニング!

ロレ対策だけでなく、腰痛対策に効くと良いなあ・・・。





今日もご閲読ありがとうございます。

楽しんでいただけましたら、私としてもうれしい限りです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぜひブログ村ボタンを1回クリック頂けますと、

今後の執筆の励みになりますので、ぜひポシッと1押しを。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ROLEX Price in Japan - Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.
[PR]
by asmars | 2013-05-26 07:26 | ROLEX

日曜日に当ブログ「グリーンサブマリーナ発掘とその評価」でも書きましたが、

今回もロレックスの最近の相場について、
特にグリーンサブマリーナ116610LVプレミアム化の
正体について書きたいと思います。

かなりわかりやすい事例でもあるので。
c0284210_20301253.jpg




昨夜、月曜の夜は、仕事も早めに終わり、時間の余裕もあったので
中野の時計屋巡りの定期巡回へ行ったのです。


それで、日曜日にブログで紹介した、
中野のチェーン系質屋のグリサブがどうなったかも

一応見に行ったんですよ。




すると、日曜日に紹介したグリーンサブマリーナ
116610LVが






翌日の月曜日の夜には、






なんともう店頭から消えておりました!



うっそー、いや本当に。
すごい。






さあ、ここは物証分析に長けた、

名探偵ホームズ先生とワトソン先生両名にご登場いただき、


c0284210_20323996.jpg




グリーンサブマリーナ116610LVの現状の相場を検討してもらいましょう。

それでは、お願いします!



・・・・・・・・



ホームズ:
 さっそく検討をはじめようか。ワトソン君、以下の画像よく見てくれたまえ。
 
 君はこの画像A~Cから何を読み取るかね。





画像A
c0284210_20483893.jpg




ワトソン
 そうだねえ・・・、1枚目の画像Aは、未使用品、国内正規だ。









ホームズ
 では、画像Bを見てくれたまえ。


c0284210_2049980.jpg







ワトソン
 2枚目の画像Bのグリサブも、またも新品同様の未使用、国内正規品。
 しかも、大丸百貨店となっている。今年買っているね。










ホームズ
 今度は、画像Cだ。どうかな?共通点がわかるかい?


c0284210_21252252.jpg





ワトソン
 3枚目の画像Cのグリサブも、これまた新同未使用、国内正規。
 しかも販売は、東急となっているね。 
 






ホームズ
 これらを整理すると、

   1.新品同様、未使用
   2.国内正規点購入。百貨店購入。

 ということになる。楽天市場のデータだけで、この状況だ。






ワトソン
 これは、なかなか興味深いね。
 





 

ホームズ
 画像Cの掲載のグリサブの保証書請求はがきを大きく撮影した

 画像Dのほうもよく見てくれたまえ。

 この画像C・Eは、20日時点ですでに楽天市場で販売掲載のもの。

c0284210_21262525.jpg





ワトソン
 注目すべきは保証書ハガキの記入内容! 購入日付だ!!






ホームズ
 その通りだよ、ワトソン君。

 画像CとDのグリーンサブは、5月15日に
 東急百貨店で購入したことが保証書の記入からわかる。
 
 にもかかわらずだ。

 1週間も経過していない5月20日時点で、
 もう楽天市場に出店している質屋で販売されているんだよ。

 これは驚くべき事実ではないだろうか。

 
 質屋の写真撮影や掲載作業を踏まえても、
 買ってからほんの数日で、このグリサブ購入者は、
 質屋に売り飛ばしたことになるわけだからね。










ワトソン
 確かに、使うことなく、すぐ質屋に買い取ってもらったわけだ。








ホームズ
 となると、これは完全に転売屋の所業と判断して
 良いのではないでないだろうか。
 質屋もこんなすぐ売る人物にはびっくりしただろう。









ワトソン
 金銭的困窮者が、新幹線の回数券のように
 単なるカード利用枠の現金化の換金目的で
 グリサブを買うことは考えられないかい?








ホームズ
 単なるカード利用枠の現金化の換金目的でグリサブを買うには、
 グリサブの発掘の手間を考えると合理的な行動ではないね。
 だからカード枠の現金化は考えにくい。







ワトソン
 たとえば、買って気にくわなかったとか、
 プレゼントされたが気にくわなかったとか。









ホームズ
 70万円オーバーの時計を良く見もせず、買うのは考えにくい。

 しかも、今は、クリスマスやバレンタインのような
 贈答シーズンではないからね。

 仮にプレゼントでグリサブの購入をするとなると
 まずは、グリサブを売っている店を探すはめになる。
 そんな、探す苦労をする形のプレゼントも考えにくい。

 それに探してもらうほどのグリサブ、すなわち
 もらう側の指名的なプレゼント品ならば、
 余計に、そう簡単に手放すのは説明し難い。









ワトソン
 では、グリサブは、そんなに換金率が良い状態なのかい?









ホームズ
 まず円安による並行輸入価格の上昇があるね。
 それとグリーンカラーの奇抜さで不人気だったことも大きいな。







ワトソン
 どうしてだい?







ホームズ
 不人気ものを数多くは正規店舗も仕入れないからね。
 さらに、スイスからの輸入品で急に仕入れようとしても
 すぐ入る物じゃない。

 昔の時計雑誌には前年の販売実績で割り当てが決まる、
 なんて書かれていたけど、この情報化社会を考慮すれば、
 どうなんだろうね。もう少し短くなってるはずで、
 まあ半年も経てば、入荷個数はかなり
 改善されるかもしれないね。






ワトソン
 個数面だけで、換金率がそれだけで良くなるのかい?








ホームズ
 画像の保証書で見てみらったが購入店となっている
 百貨店の存在が大きい。

 実はブランド直販でないロレックスは、
 大半の百貨店の専用カード加入によって、
 購入ポイントを大きく享受できるんだよ。
 ポイント還元分を加味すると、並行価格よりかなり安くなる。

 だからポイント分を得てしまえば、もうグリサブは用済みで、
 すぐ転売し、差益を確定することを行うのさ。

 もし売らないで、まだ未使用で 持っているのなら、
 あとはロレックスの値上げ価格改定後を狙っているんだろう。

 バーゼル直後でなんて話も相当流布されていたようだけど、
 まだ発表されていない。本当にどうなることやらだ。


 そうそう、こんなポイント調査をしてくださった素敵な方が
 いらっしゃるから、皆さんにぜひ紹介しよう。


 古くなってしまっているデータの場合もあるから参考までに。

 http://www13.plala.or.jp/wanpe/doc/CreditCard04.html

 
c0284210_221837100.jpg








ワトソン
 なるほど、カードによってかなりポイントが付くものなんだね。
 これは、転売屋の換金率が上がるわけだ。







ホームズ
 不人気だったゆえ入荷個数が少ない中、ポイントという形での
 転売差益を狙った者も購入を狙うから、
 デイトナ以上にグリサブバブルと見た方が賢明かもしれない。







ワトソン
 実需を反映していないプレミアム価格、転売屋が演出した高値相場は、
 一度崩れたらあっという間に奈落の底になる恐れがあるわけだ。

 一時的な過剰な枯渇感に煽られてしまったロレックスファンが
 少しでも冷静さを取り戻せば、 元々派手なモデルゆえに、
 買い急く方の実需自体もそれほどは大きくないはず。

 買取り店もポイント差益を考慮した買取価格提示で良いんじゃないかな。





ホームズ
 一部の心無い者によって、本当に使いたい方に、高値掴みをさせたり、
 欲しい方が買えない状況が創出される。
 これはロレックスファンにとって、非常に不幸な事態だ。





ワトソン
 ロレックスファンとしては、少なくとも、
 某百貨店のように、業者お断りの張り紙を出すなり、
 転売屋をあの手この手でけん制してほしいところだね。



..........

ホームズさん、ワトソンさん、お話ありがとうございました。


買っても、まったく使わずに値上がったら売却をする行動、
これはロレックス≠愛用時計ではなく、
ロレックス=金という行動をとっているわけで、
とてもロレックスファンとは言えません。



これでは百貨店で購入お断りの貼り紙がでるわけです。



こんな転売屋がばっこしていて、市場在庫を買い漁る状況下で形成された
高値相場は、半ば相場素人のロレックスファンが手を出しても
火傷する危険性が大です。



むしろ、煽りの転売屋が減るよう、真のロレックスファンは、
グリサブバブルを冷ややかに見て、距離をおき、
相場が落ち着くまでスルーしているのが良いかと思われます。


今すぐ、どうしても買っておきたいというものでもなければ。



まあ、存在感のある美しい文字盤のグリーンサブマリーナですから、
好きな方がいらっしゃるのも本当にわかります。

c0284210_222309.jpg



ただ、現状の相場に十分注意して、堅実なお得な買い方ができることを
いちロレックスファンとして願い、この記事を書かせていただきました。



そして、すでにグリーンサブ所有されていらっしゃる方は、
先見の明があったと思われますし、着用する者を選ぶ、
ロレックスの挑戦的なカラーを着こなすわけですから、
お洒落センス抜群の方だと思われます。


ぜひぜひ、こだわって購入されたグリーンサブマリーナを、
どうか手放すことなく、末永く愛用していただきますよう、お願いします。

時計自体としては、非常によくできていると思っています。
私と違い、似合う方を羨ましいとも思っています。


今回の記事は、転売の悲しき事実を指摘したかっただけですので、
どうかご理解・ご容赦のほどお願いします。




c0284210_15501930.jpg



ぜひブログ村ボタンを1回クリックしてもらえると、

今後の執筆の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ROLEX Price- Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.
[PR]
by asmars | 2013-05-21 22:41 | ROLEX

先週の平日、仕事帰りに、

都内のとある百貨店に、買い物に寄ったついでに、

時計フロアに立ち寄りました。




大きな陳列ケースを目通しすると、




グリーンサブマリーナ116610LV新品正規品が

他のロレックスとともに陳列されていました。



c0284210_20542452.jpg

サブマリーナデイト 116610LV(グリーン)









大きな陳列ケースの端には










「業者の方のご購入はお控えください」

      の 断り書きまで(笑)。








相変わらず




  買い占め、

  買い煽りの、

  転売屋が



ばっこしているんですね。






せっかくなので、試しに着用させてもらいますかと、
腕にはめてみたものの、








  トホホ…、












 スーツ姿の細腕の私には全然似合わない。








買うならリストショットを撮影しやすいのですが、
場所は百貨店。どうするかなと考えていたら、



  おっとっ、



会社のオバチャマが、
いつものゴージャスなお洒落な服装で、



外商店員を連れて、時計フロアにご登場。




軽く挨拶していたら、リストショットを撮るのに
恥じらいが生じまして、撮影断念。








そんな翌日、オバチャマよりメールを頂き、
もし買う予定なら私のほうで安く買えるわよ~
とのお声掛けを頂きました。






  さすが気配りな御方。







そんな申し出に購入を頼んでしまうか、
少し気持ちがぐらつきましたが、




  まあ転売差益狙いも

  ロレックスファンとしては野暮な所業ゆえ、







  また自分に似合わないものを買ってもと思い、





  丁寧に辞退しておきました。







でも、こういうネットワークって案外大事かもしれませんね。









  ちなみに、本日、日曜日のお昼に






  その百貨店に、別件の買い物を済ませ、
  時計フロアに見に行ったら、










      ないんです







   もうグリーンサブは置いていなかった・・・。








   マジに(笑)。









   いやはや実に足が早いですねー。











もはやこれは、




  もしかすると、










   そうです。





c0284210_2059096.jpg






    バブルです。






グリーンサブマリーナのバブル発生中かと。

c0284210_20593513.jpg









だって、だって、聞いてくださいよ~。


   これを読んでくださいよ~。





発売当時のグリーンサブの緑ベゼルの評判は







  この雑誌のアンケートによると、

c0284210_2102866.jpg








こんな具合だったのですから。





















c0284210_21266.jpg





 否定は 69%に対して、



 肯定派は、

  ”やや” 寂しい  31%  だったのですから。




”やや”と入れたのは、

 時計雑誌ゆえの優しさかもしれません。





もちろん当時の不人気モデルが
芸能人とかの着用で、人気急上昇することもあります。




c0284210_2165297.jpg











    でも、バブルは、
















    いつか弾けます。

c0284210_217263.jpg










   流行りモノは、







   いつかは廃れます。





c0284210_22151439.jpg









   それがどんなに爆発的な人気でも。

c0284210_22161083.jpg






   なんとか狩りなんてのもありましたね。




c0284210_22175743.jpg






ロレックスさえも、もしかしたら、高級時計さえも、

廃れる時代が来るもしれません。



もちろん私自身はそう願うことはまったくありませんが。




時計価値の下落と言えば
リーマンショックのダメージは記憶に新しい方も多いでしょう。





   バブルが、弾け、




そのとき、頭を抱えても・・・

c0284210_219268.jpg













対処が遅すぎては、もはやあとの祭り。

c0284210_2194185.jpg





高値で買っても下落リスクを背負い込むだけ。




まあ、ごく稀に大逆転もありますが、
現行ミルガウスを見る限り、
数年経ってしまえばの世界かもしれませんね。

現行ロレックス好きな方は、
現行が良いのであるからして、
新作モノなどに移り気な方が多い傾向ありますから。

また来年バーゼルで新作発表があれば、どうなるのやら。




そんなわけで、私の場合、自衛策として
ある程度、市場評価が確定した
ディスコンティニュードを買う傾向が強いです。

流行やバブル相場に、自らの目を曇らせ、
踊らされたくないからでもあります。


そんな具合で、私のような、狂想曲から距離を置く
ロレックスファンも一人はいることをお忘れなく。







さて、そんな文章を書き貯めつつ、
本日は15時過ぎに、中野へ、

ディスコンティニュードかヴィンテージ
ロレックスの出物がないかなぁーと探索。



すると中野サンモール内のチェーン系質屋で









今度は、、








新品同様の正規品ランダムの







グリーンサブ116610LVが








    758000円で売っていました。









なんだかグリサブ遭遇率高すぎです(笑)








ポイント還元享受後の転売か、はたまた似合わないからと、
すぐお売りになられたのか。

 先々週も楽天でグリサブ二本売っていたし、



マメに時計屋巡りしてると出会い率は高いですよ。





せっかくなので、またもその質屋で、もう一度しげしげと
白色蛍光灯に照されて見るグリーンサブを見てみましたが、

文字板も美しい緑なんだけど、時計としては
色が目立ちすぎて、私のファッションには厳しい。





比較で言えば、旧グリサブのほうが好きかな。
文字板は黒で、少し控えめになってくれてるし。
現行の堅牢なベゼルは魅力ですが。




でも、こんな美しい緑が映える
グリサブが似合う方が、羨ましいですよ。
相当なお洒落の達人とお見受けします。


ということで今回も、グリサブ購入はスルーです。
たぶん今後も買うことはないかな・・・。

お持ちの方、本当にすみません。個人の感想なので、
どうか、どうかお許しください。



でもロレの緑ですし、エコカラーですし、



もっとも値段は、非エコかもしれませんが(笑)、


ロレで欲しいのないとか、金銭面で余裕のある方は、
ロレックスのまるで着用する者を選ぶような
挑戦的なグリーンサブマリーナを、
せっかくの機会ですから1本買っても良いとは思いますよ。

なにせ、つい先日の日経新聞だったか夕刊で、
グリーン、緑のファッションが流行中と紹介されていましたから。



今日もご閲読ありがとうございます。

楽しんでいただけましたら、私としてもうれしい限りです。



ぜひブログ村ボタンを1回クリック頂けますと、

今後の執筆の励みになりますので、ぜひポシッと1押しを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ROLEX Submariner Date Green - Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.
[PR]
by asmars | 2013-05-19 23:19 | ROLEX

本日5月9日の朝日新聞朝刊に、
バーゼル2013で発表された
新型プラチナデイトナの価格が掲載されていました。



スイスでの価格は、約750万円!!


バーゼル会場のプライスタグで 71500スイスフランというのは
事実だったのですね。

c0284210_20543373.jpg


ヴィトンのような大衆化からの脱却を模索しているのか、
雲上ブランド化を意識しているのでしょうか。
ロレックスがどのような戦略なのか気になります。



ちなみにフェラーリが中国で売れ過ぎて、
ブランド価値が守れないから減産するとの記事も
今日の夕刊に掲載されていましたが、

ブランド価値のコントロールは実に難しいですね。
安直に売上高だけを追い求めない姿勢はさすがです。



この新型デイトナの価格ですが
以下のモデルの価格からするとどうでしょうかね。


昨年のロレックスのカタログでは、

コスモグラフデイトナSACOダイヤモンドレパード116598
の希望小売価格が650万円(2012年6月現在)。
c0284210_20553393.jpg



プラチナデイデイト アイスブルーローマン218206
が546万円(2012年6月現在)。
c0284210_2056493.jpg


プライスは他のモデルとの関係もあるのでしょうが、
正直600諭吉台だったらなあと思います。

果たしてロレに750諭吉の価値を見出すことができるのか。


短期の回転売買を原則しない私は、
ロレックス購入を締めくくる、
締め時計としての一本を追い求めていますが、


パテかランゲでの締めの一本を優先してしまうかもしれません。


今日もお読みくださり、感謝です!!

いいねボタン代わりに、
ブログ村ボタンを1押ししてもらえますと、
大変うれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex price - Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.
[PR]
by asmars | 2013-05-09 21:12 | ROLEX

2005年10月18日にオークションで
12万ドル(日本円で約1200万円)で落札された
物語的なロレックスをご存知でしょうか。
c0284210_12145150.jpg


当時もニュースになったような記憶がありますが、

それは、マリリン・モンローが当時アメリカ大統領であった
ジョン・F・ケネディの45歳の誕生日(5月29日)のために、
贈ったといわれるロレックスデイデイトです。


c0284210_12192675.jpg



時計ケースには、ポエムが添えられており、意訳するよりも
あえて原文で記載しますが、

Let lovers breath their sighs and roses bloom and music sound.

Let passion burn on the lips and eyes and pleasures merry world go round.

Let golden sunshine flood the sky and let me love or let me die.

と書かれています。



c0284210_12194998.jpg



時計は、彼女がハッピーバースデー・ミスタープレジデントを歌った
1962年5月19日の彼の誕生日祝賀会(民主党の募金活動)の際に、
関係者を通じて、マリリンから密かに贈られたようです。


その時にはすでに二人の関係が終わりを迎えていたようで、
ケネディはその時計をしなかったともいわれています。


c0284210_12202174.jpg



おそらくこれは彼女がケネディに
公の場で接した最後の日であったのかもしれません。
非常に意味深な詩ですから。
c0284210_12205931.jpg



そしてこの日は、彼女が重要な公の場に姿を現した
最後の日ともなっています。


マリリンは、その3ヵ月弱後(1962年8月5日に死去)に
まだ若くして亡くなり(自殺とも謀殺とも言われています)、


ケネディも、6ヶ月後の1963年11月22日に
ダラスにて暗殺され亡くなっています。



私はこのマリリンの自然な笑顔が一番好きでして、


c0284210_12211553.jpg


こんな、とびっきりの笑顔を向けられたいですねー。



最後までお読みくださった方、ありがとうございました!!

ぜひブログ村ボタンを1回クリックしてもらえると、

今後の執筆の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Marilyn Monroe and ROLEX DAYDATE- Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.
[PR]
by asmars | 2013-04-30 20:30 | ROLEX

ロレックス新作発表 2013バーゼル速報をお伝えします。

キター、キター!!と叫ぶ、新作デイトナ登場です。
c0284210_20294969.jpg



前日までは、

「BASEL WORLD 2013 Unvailing APRIL 24」

という風に、まさにベールに覆われていた、ロレックスの最新作が
2013年4月26日にバーゼルにて、発表されました。
c0284210_20303994.jpg



ROLEX(ロレックス)がBASEL WORLD 2013(バーゼルワールド 2013)で
発表した新作腕時計がこちら。

c0284210_20311642.jpg



先日ロレックスの新聞広告について記事にしましたが
(2013年3月24日「ロレックス広告と時計写真に対する考察」)

広告にもあったように今年はF1のサプライヤーになっている点から、
デイトナのモデルチェンジが有力ではないかなと予想していましたが
やはり来ました!!新作デイトナ。

c0284210_2122815.jpg



新作コスモグラフ デイトナのレビューですが、これはかなり
カラーバランスが良いんじゃないかな。

旧作16520や116520デイトナのホワイトやブラックが、
かなりゴテゴテしている感が強かっただけに、

新作のアイスブルーの色合いと黒っぽいブラウンベゼルが
非常にクールな印象を感じます。
これは価格が落ち着いたところで、欲しいかも。

c0284210_20342066.jpg



新作の不評を当て込んで旧作の
16520や116520デイトナを買い漁ったお方は、
誠にお気の毒さまでした。

c0284210_21154100.jpg


これから下落、もしかしたら暴落ラッシュですかね。
頑張って損切りしてくださいね。
ご愁傷様です。


あと、新作人気に当て込んで
投機筋の価格つり上げに群がる愚かな行動をとらないほうが賢明。
とりあえずは、もっと別のモデルに目もむけるほうが良いでしょう。

そのうち冷静な相場になり、新作ミルガウスのように、
販売開始時には考えられない
落ち着いたお手頃価格で出てきますから。

これから製造されてくる時計を焦って買っても、
自己満足の銭失いになるだけです。
慌てる乞食は貰いが少ないとならないように注意しましょう。



そんなわけで、落ち着いてもらったところで、
私が一目惚れして購入したロレックスを紹介したいと思います。


即決でロレックスをその場で買う。
これはお金があってもなかなかできません。

なぜならば、
1.もっと他にほしくなる時計、気に入る時計がないか、
2.さらに同種で状態の良いものがないか、
3.その支払った金銭の価値に見合った満足感があるかと、
やはり考えるからです。


そんな慎重派な私が購入した中で即決に最も近かった、
一目惚れ的に見初めたロレックスが、

すでにディスコンティニュードとなっている
このラグジュアリーなサブマリーナなのです。

c0284210_21182576.jpg



まさに、絶妙な色のコンビネーション、美の競演。

それまでは黒サブやシードを着用してみても、
さっぱりと動かなかった購買欲。
自分はサブマリーナ自体が好みではないのかと
思っていました。


しかしこのサブは違いました。


そうそれは、まるでサブマリーナが白黒テレビから
カラーテレビに変わったような、そんな衝撃かもしれません。


雑誌やロレックスカタログで見ていても、
刺激されなかった氷の購入欲が、
まるでアベノミクスや黒田バズーカ砲に沸く
為替や株式市場の反応の如く、突き動かされたのです。

まさに米ロ冷戦の雪解け、ベルリンの壁の崩壊でした。



このブツを発掘した当日は、そもそもこのモデルを買うとは
まったく決めうちはせずに、時計購入意欲だけをもって
複数の店を回って、時計を物色。


プレデイトナ、ディスコンティニュードのデイトナや
現行デイトナ数種類、ディープシーなどを見せて頂いたものの、
どうも着用の印象がパッとせず、心にも響かず。



今回もダメかなと半ば諦め気分で入った店内で
とりあえず着用して見て良いものを見つけようと、

ミルガウスやらロイヤルオークやら
複数の時計をショーケースから出してもらい、
蛍光灯メインの明るい店内で腕にはめて見比べてみたわけです。


そしたら、なんとまあ、
キター、キターと気に入ってしまったわけです。

それでこのシャンパンサブの購買に至ったわけですから、
時計の出会いとは不思議なものです。



着用時のファーストインプレッションは、長く使う上でも本当に大切。
悩んで買うものは悩むという点で、気に入らない部分があるわけで。



先日、2012年の時計雑誌クロノスを読んでいたら、
そこに掲載された時計セレブの方なんかも
買おうとする時計が高級品に見えるか気にして、
店員に聞くなんて言っていましたが、

たしかに、価格に見合ったものに見えるかは、
皆が悩むポイントの一つかもしれません。




そういう点では、サファイアとダイヤ入りの
このシャンパンサブは、見た目的に、
非常に、非常に、お買い得品と思います。

海外のイーベイなんかで見ますと、状態にもよりますが、
まともな状態のものならば、
8千ドル~1万ドル程度が相場となっているようです。

それに比べると日本は1割程度安い価格レンジ。
当時の定価が120万円程度でしたが、中古で、
運が良ければ今ならまだ、ギャラなし品であれば、
70万ちょいで買えるかもしれません。
ギャラ付だと80万円オーバーでしょうか。



ちなみに16613SGの文字板交換をするとなると、
SGであることの制限は別、仮に交換可能であるとして
その文字板交換は30万は要すると思われます。

そんな文字板価格を踏まえると、
なぜに単なる黒や青サブを選ぶのでしょうか?

それならばサファイヤとダイヤ入りの
16613SGを選べばいいのにと、
私は心底、思うのです。



宝飾系ゆえ製造数も多くなく、
さらにディスコンティニュードゆえに、希少価値も高い。

16613SGの美しいカラーコンビネーションの絶妙さには、
着用するたびに感心してしまう。
c0284210_2259121.jpg


写真のとおり、サブマリーナをもっとも美し見せる存在です。

こんな存在を手元に置いておけるのは、
やはりロレックス収集の醍醐味かと。


なお、2013年にバーゼルで発表された新作ロレックスは、
以下のURLからも見ることができます。
http://www.rolex.com/ja#/home#baselworld-2013



<遊馬ブログの参考紹介記事>

ロレックス価格改定問題を半沢直樹スタイルで検討する。

グリーンサブマリーナの評価(116610LV)を、女性目線で見ると?

日本人は金無垢ロレックスは似合わないを検証する。

ディープシーの大きさ、厚み感と日本人との相性は?

ロレックス デイトナの評価、デザインはどう見られているのか

ロレックス人気ランキング。これは??

ロレックスに関する心配、買い時は



最後までお読みくださった方、ありがとうございました!!

ぜひブログ村ボタンを1回クリックしてもらえると、
今後の執筆の励みになります。ぜひよろしくお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


BASEL WORLD 2013- Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.
[PR]
by asmars | 2013-04-24 20:37 | ROLEX