デイトナ人気の文字盤



ここ数年、ロレックスのデイトナの文字盤の人気傾向に、

変化が生じている。



それは黒文字盤より、白文字盤というシフトである。




この傾向は、最新モデルでは顕著だ。



ホワイト文字盤
c0284210_20350579.jpg


某著名な比較サイトでは、

本日現在、

コスモグラフデイトナ116500LNでは、

黒文字盤186万円に対し、白文字盤203.5万円。






最後のSSベゼルのデイトナ116520では、

黒文字盤172.9万円に対し、白文字盤183万円、

という具合である。








そして、

特に最後のSSベゼルデイトナ116520の白文字盤は、

アイボリー色化するものがあるそうだ。

レターの形やメモリの違いで、判り易い特徴がこちら。

c0284210_20402161.jpg


26分・27分、33分・34分の「分メモリ」が
長いものがアイボリー化する文字盤の可能性があるという。
(そうでない白文字盤は27分と33分が短い)



以下のショップのブログ記事が詳しい。



海外のサイトを調べてみると、

V番でもこのダイヤルを載せているものがあるようだ。

私自身も国内店舗でM番までは、

ギャラ付でこのアイボリー化の可能性がある

白文字盤を見たことがある。





ロレックスの時計では、

トリチウムのTSWISST表記の文字盤でも

ルミノバインデックスになっているものもあるくらいなので、

そのような混在が起きていても、

あまり不思議な感じはしない。




アイボリー化するには、日常使いして、

自然と太陽光に当たっているうちに、

紫外線の影響で経年変化するのではと思われるので、

特に、日差しの強い、

夏の暑い時期は文字盤も日焼けくれそうであり、

使う時計にはベストなのかもしれない。



そうなってくると、

さらに、爽やかさが求められる中では、

白文字盤の人気は益々高まりそうでもある。





とはいえ、私は、夏だろうが、暑苦しい

黒文字盤にゴールドレターの

黒金の文字盤のほうが好きで、

世間の人気にあまり乗れている気がしない。



c0284210_15174684.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
Commented at 2017-07-15 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asmars at 2017-07-18 21:01
> Iさん

アイボリーはたばこの煙で変色させている業者もあるかもしれませんね。
そう考えるとアイボリー化する特徴のある文字盤の、
きれいな白文字盤ものを購入して、日々使う中で経年変化を待つのが良さそうですね。
by asmars | 2017-07-13 21:07 | ROLEX | Comments(2)