良き時計を求めてサイト巡回



時計好きの日課?ともいうべき、Webサイト巡回による欲しい時計探し。

時計に詳しくなり拘りが強くなったり、買い揃えて現行モデルにもはや欲しいものがなくなると、大半の方が発症してしまう不治の病。




今年もようやく年末年始の長期休暇に入っていた小規模の時計屋さんや仲介サイトがようやく稼働し始めた時期だろうと、さっそく出物探しのサイト巡回をし始めています。




ただ、ロレックス偏重のつまらない品揃えの店は、そもそも巡回対象になりません。

ロレックスの現行品は正規店で買えば良く、円安の中なら尚更だからです。




c0284210_12231152.jpg
写真は、ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ





一方、仲介サイトは個人の出品が大半だから、ロレックス以外の時計を探すには持ってこいです。


特に私の狙い目は、個人出品もので、箱やギャランティーが揃っているもの、あるいはその時計メーカーにオーバーホール出しをした際の証明書付きのものですね。


中古時計を扱うお店では、なかなかそこまで付属品がそろった状態の時計を見つける機会が少ないからです。特にロレックス以外ですと、お店自体、付属品があってもそんなに高く買い取ってくれることはないからでしょうか。



また、中古時計店の技術部門や提携修理業者と言ってもピンからキリまであり、さらには店側のコストをかけない方針等により、リューズの巻き感を確かめ、精度チェックして裏ぶた開けて中をパッと見て錆びの状態を確認して終わりの場合もあろうかと思われます。外装研磨くらいの手間をかけて革ベルトを新装するといった見た目を良くするお店はマシな部類かもしれません。



中古時計店でも草臥れた革ベルトの状態で売りに出すような店は、どこまで時計をチェックしてくれているのか特に懸念あります。店の言い分はその分を安く還元しているのかもしれませんが、大概、そんな店はそこまで価格が安くはない気もします。


それならば、ちゃんとオーバーホールに出してくれているものを安心代金として高くても買うという選択をしたほうが結局無難かもしれません。


ようは、マトモな時計を買うには、時計店購入に限らず、それなりの対価、コストを購入側は負担しなければならないということです。


もっとも、仲介サイトと言っても、業者じみていない、まともな個人の時計整理品を買いたいところです。仲介サイトでも、あれっ?これ以前見たような・・・という出品物があり、しかも高くなってるしなんてものもあったりします。



そこでヤフオクを一例に高額品を買う場合、私の注目点、こんな点を注意して見ています、というポイントをいくつか挙げたいと思います。



一点目は、出品者の出品と落札数の状況です。

一般的に、通常の個人ならば、出品評価数よりも落札評価数が多いはずと思われます。

物を売るにはそれだけ買っているわけで、買ったものを一律処分することは稀でしょうからね。


また、出品と落札の評価数が拮抗しているなら、転売屋をやっている個人の可能性も高く、私はそういった方の出品物は避けています。物に対する愛情が薄いような感があり、出品物も状態が悪いリスクが高そうだからです。したがって、「出品評価数<落札評価数」の状況にある個人の出品物を狙うのが良いと思います。


さらに、評価の数自体も大切です。少なくとも出品や落札を含め合計で50を超える「非常に良い」評価をもらっている方との取引をしたほうがリスクは低いと思います。というのも、評価数が10未満程度ですと、詐欺行為に使われる捨てIDの懸念があるからです。特に評価を見る際には出品者がいつからヤフオクIDを使っているかも気にすると良いでしょう。何年も前から利用しているヤフオクIDの出品物を選ぶことが安全です。リスク回避策となります。



不鮮明な商品画像で出品しているのも避けるべきと思います。

ヤフオクで出品する手間をかけて販売しようとする人が、あえて不鮮明な写真で出品する理由は不都合な理由があるからでしょう。普通なら少しでも高く入札してもらいたいでしょうから、綺麗に撮影するよう手間をかけるのが合理人の行動です。不鮮明な写真での出品物はどんなに安くても避けるべきです。


仮にずぼらな方の出品で不鮮明な画像もあるでしょうが、そんな出品物は、ずぼらでぞんざいな扱いを受けている可能性が高く、落札しても状態が悪く、良い可能性はかなり低いでしょう。よっぽど安く買ってきれいにメンテナンスして高く売るようなことができるような商売をする気がなければ手を出すべきではないでしょう。




あとは入札する際には、他にどんな物を出品しているかを見るのも良いでしょう。趣味で集めていたものを売っている感じがあれば、安心材料ですし、さらに直近1か月以内で非常に良い評価があれば、さらに安心材料かと思います。




次に評価のコメントのやり取り内容に注目したいですね。非常に悪い評価を受けている場合に、コメントの応酬で同じレベルで酷いコメントをあえて入れている方の出品物は手を出すべきではないと思われます。

なぜなら、そんな方の出品物に問題が生じた場合に誠意ある対応をまず期待しにくいからです。仮にそんな方と取引した際、自分自身に過去の酷いコメントが向けられるリスクは初めから回避しておいたほうが懸命というのが私の考えです。

たしかにヤフオクを長くやっていれば何らかのトラブルはあり得るでしょうから、もし大人な対応でコメント返しをしない、あるいは感情的でない常識的なコメント返し、冷静なコメントを入れている方なら、過去多少悪い評価があっても、トラブル対応面で実績が見えていますので、むしろ安心かもしれません。



仲介サイトでよくチェックしているのは、アンティークウォッチマンさんと、オーナーズマーケットさんです。

前者は、時計ブランドの取り扱いの幅が広く商品数も多いから、面白いデザインの時計との出会いが結構あります。後者は国内正規品のみの取り扱いで商品数は少ないものの、現行品や珍しい時計もあり、ギャランティーなどの付属品があるなどものが良いものが出品されている印象があります。




仲介サイトというべきかどうかはありますが、楽天市場さんでも、よく時計を見ています。

楽天市場さんでは昨年もそれなりに買い物をしました。

ただ、年々、ポイント制度が改悪されている気がします。



航空会社のマイルと比べて還元率面でどのくらい差があるのでしょうかね。

使った額に比べてあまりポイントがついていないかと。そもそもポイントX倍と大々的に宣伝していても、詳細を見ると、実は付与上限1000円分とか、高額品を買うとX倍には決してならない。あと月間ベースでも取得ポイント上限があって、たしか3万以上だったか5万以上になると付与してもらえないという残念な制限があったりするので、昔ほどポイントが貯まりにくくなっているようです。


また、せっかく貯まったポイントも一度に3万円超のポイント使用をできなかったりとか(昔はそんな低い額ではなかった気がする)、かなり不便な面が強くなっているような・・・。


そうはいっても、楽天市場さんは数多くの店が出品しているので、色々な時計を探すには、便利なサイトではありますが。


ダイヤモンド会員といった名ばかり的な会員を作るより、そもそもそういった会員にはポイント上限という制限を失くして欲しいものです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2017-01-14 14:04 | ROLEX