買い逃した、ジャケドロー


2016年を振り返り、

迷って買い逃した時計を紹介するシリーズ。





こう掲載し続けると、かなりの数の時計について、

我ながら色々と検討していたなあと思います。





来年の自身の時計購入選択の参考にと

記録として残している面もあります。






ですので、このシリーズも、

もう少しだけ、お付き合いください。








今回紹介するのは、


ジャケ・ドロー タイムゾーン キューブライト


価格は、188万円でした。



c0284210_11170526.jpg
c0284210_11192479.jpg





天然石を使った贅沢な文字盤に惹かれました。





個性的な希少石の色合いや文様は、特に惹かれます。

同じ希少石の文字盤でも、差別化という点で、

単調な色彩よりは複雑、地味より派手な文様の、

希少石の文字盤に人気が集中している感があります。






特に、希少石を使ったロレックスのデイデイトは、

数が少なく、日本以上に海外で非常に高い人気があり、

年々、その価格も高騰化してしまっていますが、

こちらのジャケドローも、

良い雰囲気を出していますよね。





ただ、こちらは、なんと43mmケースという大きさ。

文字盤が大きく美しさを堪能できるメリットがありますが、

腕時計のサイズについては、

日本人の私には、34~38mmがちょうど良く、

ちょっと合わせるには、大きすぎるのではと、

悩んでおりましたら、売れてしまいました。




メーカーさん、そろそろケースサイズ縮小化に舵を切ってください。

より小さくコンパクトに機械を作り込んでいた時代、

そしてそれがメーカーの技術力を表し、

時計としても高く評価されていた良き時代。

そんな時代に、少しは回帰してほしいものです




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-12-26 07:05 | その他の機械式時計