時計本の購入



久しぶりに、雑誌以外の時計本を数冊購入した。


うち1冊は、アンティークウォッチ専門店の
ケアーズさんの時計本である。


以前、森下本店にて、代表である川瀬友和氏に、
丁寧な接客をして頂き、楽しい時計談義の時間を
過ごさせてもらったことがあるので、
御礼も兼ねて、簡単ではあるが紹介したいと思う。



購入させていただいたのは、こちらの
オンリー・アンティークス完全版という本だ。



c0284210_23094936.jpg


お気に入りの時計を見出すには、
やはり色々な時計を見て回るのが一番ではあるが、
名品ともいうべきアンティーク時計に
滅多に出会えることは少ない。


現行品のように売りに出されることは、
アンティークの名品では少なく、
名品は購入されてしまうとブログで時計紹介をしている
コレクターさんの下にでも行かない限り、
拝見できる機会はそうそうあるものではない。



やはり雑誌や時計本に頼るのが一番で、
特に、販売店がこれまで取り扱った時計は、
数も多いため、見甲斐があるものとなる。




私のように、色々な時計のデザインを
見て楽しむ者にとって、320ページに及んで
777本の時計が写真入りで紹介されている
この本は、非常にうれしいものであった


解説が多いより、写真によって、数多くの
時計が紹介されているほうが、
時計を見る目も養えるのではなかろうかと思う。



多岐にわたるブランド時計のアンティーク品が
この本には掲載されている点で、
ロレックスくらいしか興味がなかった人であれば、
ぜひ見てみるとよいだろう。



そして、時計本となると、値段もさておき、
購買層が少ないため、一度売り切れてしまうと、
再増刷も行われにくく、手に入れるのに、
当時の定価よりに高い値段を支払う羽目になることもある。



詳細については以下のケアーズさんの
ホームページに譲るが、今後の増刷予定はないとのことなので、
もし気になる方は購入されるとよいだろう。


なお、アンティ―クやヴィンテージなどの
年代物の時計は、やはり長年の実績ある店で
多少高くても購入することが、安心である。


私は、そんな実績のあるお店でしか、
極力買わないようにしている。


なぜなら、信用というものは、長年の販売実績の
積み上げによって生じるものと思っているので。




ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-10-05 23:48 | ROLEX | Comments(0)