時計の聖地へ



休暇を終え、昨日、新聞各紙を見ておりましたら、

2016年8月5日の日経MJで、こんな記事が出ておりました。


c0284210_23140049.jpg



一面に、「銀座地図、10年の進化」と題して

並木通り「時計の聖地に

という記事が掲載されていた。



ウブロやジャーガールクルト、ランゲやロレックスなど

高級時計7ブランドの時計ブティックが

集まる「時計ストリート」の出現と。

訪日外国人(インバウンド)をテコに

アジアのショールームになった銀座とある。




この変化は銀座だけではないようだ。

記事の続きに、



「高島屋玉川店(東京・世田谷)の1階では

時計の売り場が広がった。

フランクミュラーでは600万円以上の時計を巡り

争奪戦が起きている。」



と書かれている。





ロレックスやパテックやAPやヴァシュロン、

さらにはランゲやウブロやら

色々な機械式時計を所有しているけど、

フランクミュラーも十分に良い時計ですよ。



女性にいまだ根強く支持されているのも、

デザイン感の良さがあるからでしょう。





そして、フランクミュラーの複雑時計

私のQP

トノーカーベックス パペカレも、

故障などなく、快調に動いております。

もちろん国内正規品です。





さて、金無垢時計の会ですが、

休暇中、メールを複数頂いておりまして、

休暇気分を抜いて、

素晴らしい金無垢時計の魅力をお伝えすべく、

当ブログ更新を頑張らねばなりません。




記事の掲載をお待たせしておりますが、

もうしばらくお待ちくださいね。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
by asmars | 2016-08-06 23:26 | その他の機械式時計 | Comments(0)