現行サブマリーナのコスパ比較



そろそろ梅雨時期も近づいてきたので、

引っ張り出してきたのは、

現行サブマリーナ。






とても久しぶりのブログ登場ですね。



c0284210_00552281.jpg





今回はSSブレスに着目してみました。





c0284210_00561832.jpg





現行サブのステンレス素材の密度感・屈強さ感は、
4桁リファレンスのサブを圧倒的に上回る。






c0284210_00575660.jpg







そして、現行サブのセラクロムベゼルの頑強さも、
4桁サブには足元にも及ばない美しさがある。





c0284210_01011838.jpg






また金属の感は、ロレックスの中でも
それが強いデザインの
オイスタークォーツと比較しても、現行サブは迫力あり。








c0284210_11292130.jpg






もっとも、4桁サブと比べると、ヘッド部の重量、ケースの厚み
そしてヘッドからのラグとその太さがブレス幅との対比で
現行サブのバランスの悪さが少し気になってしまうかな。








でも、現行サブのほうがラグジュアリー感は
大幅に増している点で、
値段に見合った雰囲気を増しているといえる。









ラグジュアリー感で4桁5桁比較なら、
コンビサブの16613SGのサファイヤインデックスのほうが、
4桁の黒サブよりも、
見ための高級感があり、魅力的に思うのだけれど。



c0284210_11153963.jpg



特に文字盤はサファイヤとダイヤが際立つし、
単なる4桁黒サブが50万円を超えている現状では、
5桁サブSGを買ったほうが
コスパ感も良いと思うのだけれど。








対して、これ以上、状態の良いものが増えることはない
という希少性面が4桁黒サブへ惹きつけるのかな。
価値が落ちなくてもっと値段が上がりそうというような
投機的な考えが根っこにありそうな気もしなくもない。









でも、雨の日は、4桁サブでは防水性に不安ありに対して、
現行サブならまったくもって安心だよね。







そんなわけで、いろいろ総合的に考えると、
4桁サブの値段が現行サブと変わらない、あるいは、
高かったりする現状の価格では、あえて球数も多い4桁サブを
今更買うのには、コスパ感が悪すぎな気がします。





20万や30万円台で売っていた時代
購入した方なら問題ないのでしょうが。







それに、現行サブマリーナを買ったほうが、
メンテナンス面でも安心なのは当たり前でもある。







現状のコスパ感比較は、やはり
現行サブマリーナに軍配が上がると思われる。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。



[PR]
by asmars | 2016-06-04 22:00 | ROLEX