雑誌のヴィンテージ時計特集



先日、購入した雑誌がこちら。

c0284210_22472436.jpg


表紙を見ると、ロレックスのサブマリーナ中心の内容かと思ってしまいますが、

中身は、ロレックスのデイデイトやバブルバックだけでなく、

チュードルに、オメガ、さらにはミリタリーウォッチもありで、

十分に楽しめるものでした。

ご興味があればぜひ書店等で、手にとって気に入ればご購入を。







そして、なかでも、パテック専門ディーラーである、

オンビハーフさんのこちらのデイデイトは、私の好み。





c0284210_22524584.jpg



さすがオンビハーフさんが、極上のレア個体を扱うと謳っているだけあります。

素晴らしい状態を維持した個体ですね。価格はASKでしたが、

ご購入された方、おめでとうございます。






そして、私のほうの個体は、こちらです。


c0284210_23545171.jpg



肉厚の金無垢ブレスですが、着け心地はとても良いですよ。

この当時のデイデイトは、ずいぶんと値の張った価格設定の高額品だったことで、

購入した方に大切に扱われ、状態の良い個体の傾向が強いそうですよ。



c0284210_23532430.jpg


以前、この時計を日本ロレックスのサービスセンターで

オーバーホールをしてもらった際にお聞きした話ですが、

金無垢ブレスは、下手に余裕を持たせず、

腕周りにぴったりと調整するのが、ブレスを長持ちさせる秘訣だそうです。

少し緩いくらいがちょうど良いのかなと思っておりましたが、

逆に余裕があると伸びの原因になるそうで。










ところで、好景気の終盤になってくると、

ヴィンテージ時計が不思議と脚光を浴びる傾向がある気がするのですが、

どうなんでしょうか。





アンティーク、ヴィンテージ時計は、

こだわりのファッションとして楽しむもので、

リセールバリューや資産価値を意識して買うものでもない存在ですから、

好景気の終盤に、ようやく余裕のできた、溢れたお金が

回ってくるのでしょうかね。



先日、アンティーク市の開催も紹介もしましたが、

この雑誌を見ていると、リベルタスさん、ケアーズさん、ホロルさん、

スイートロードさんやらに、アンティーク時計を見に行きたくなります。




なお、今月は、公私にわたり、新年会が続くため、

コメントに対する返信をお待たせすることが多いと思われますが、

どうか御容赦ください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。



[PR]
by asmars | 2016-01-18 06:30 | ROLEX | Comments(0)