サブマリーナの異常な価格



昔から時計を集めていた人間からすると、

ここ15年ほどで、ロレックスのモデルにおいて

最も上昇率が高かったのは、サブマリーナだと思っている。



c0284210_21500896.jpg




それは、以下の資料を見ると歴然。






2000年10月号
のポパイの付録より。


c0284210_21445821.jpg


c0284210_21374325.jpg

c0284210_21382528.jpg
初期の頃の4桁GMTでさえも、
c0284210_21385656.jpg

c0284210_21395958.jpg


上の写真記事のとおり、「流通量の多い」サブマリーナーの相場は

30万円台前後が続いていた頃は、「適正価格に近い」と書かれていたわけ。




だから、今現在の価格帯を考えると、ロレックスのモデルの中でも、

サブマリーナーがいかに異常な高値相場となっているかわかると思う。




もちろん、今後、どうなるかはわからない。

ただ一つ思うこと、腕時計を投資品扱いするのは、私は感心できないかな。



サブマリーナは、デザイン的に格好良いと思うけれど、

4桁は、もはや高値になりすぎた感も強いから、

好きな時計を買うのでなければ、無理して買わないという選択も大事。



流通量の多いモデルは、昔、若かりし頃、安いうちに買った人たちが、

あと20年もすれば手放しはじめ、大量に出回りはじめることになる可能性も高い。

数が多いモデルはそういうものだから。



お金のない若い世代は、そのくら時間を経てから

買っても良いんじゃないかなとも思う。



いま、4桁ロレックスに手を出すのは、リセールを重視しない、

時計趣味人くらいで良いのではないでしょう。




無理しない、背伸びしすぎず、時計趣味を末永く続けていって欲しい。

時計を趣味とする方々がそうあって欲しいと、私は願っています。





[PR]
Commented by 市橋 at 2015-12-14 12:23 x
はじめまして!
通りすがりの者です!

たしかにサブマリーナ高くなりましたね!
今や並行のほうが高いですもんね、、
2.3年前は とても考えられませんでしたから、、

すっかり買い時を逃した感じです(((^^;)
Commented by asmars at 2015-12-14 17:40
市橋様

現行サブマリーナのほうが作りは間違いなく良いのに、
製造数の希少性抜きに、価格を上回ってしまうのは、恐ろしい現象ですね。

まあ当時、買わない選択をした程度の魅力でしかないはずと割りきるしかないでよね。

当時20、30万でくらいで溢れんばかり存在していた時計ですから。
by asmars | 2015-12-14 07:01 | ROLEX | Comments(2)