ウブロのエングレービングの芸術


ウブロの過去の特別な時計コレクション。

スイスでトップクラスのエングレーバーである、キース・エンゲルバート氏や

ジャンフランコ・ペデルソリ氏がエングレービングを担当した時計がある。



種類としては

キース・エンゲルバート氏のdragon(ドラゴン・龍)、
ジャンフランコ・ペデルソリ氏Yacht(ヨット・船)、dog(ドッグ・犬)など、

他にはlion(ライオン)、lephant(エレファント・象)や、
レディースでは、Teddy Bear(テディベアー・熊)もある。



c0284210_21525568.jpg





本数としては、SSモデルあるいはWGモデルで、
100本以下の限定で販売された模様である。

c0284210_21560221.jpg

c0284210_22165027.jpg




以下の作品のエングレーバーはジャンフランコ・ペデルソリ氏
船窓のシンプルなデザインに、凝った意匠のエングレービング。

c0284210_23250316.jpg



また、こうゆう限定ものを作ってくれないかなと思う今日この頃です。

でも、手間がかかりすぎて、コストも相当高騰してしまうのでしょうが。


[PR]
Commented by 512m550b at 2015-07-13 16:00
ウブロ = 船窓 ハンターケースには、大海原にヨットの図

いいな~、、、探してよ(笑)

何故か、MDM時代のウブロが好きな私、、、

でも、その時代の時計達も、高くなってしまいました(涙)
Commented by asmars at 2015-07-14 08:44
MDM時代のウブロ、私も好きですよ。
船乗りの512様ならヨットが似合いますね~。
見つけたら、連絡致しましょう。

512様のウブロのクロワゾネ、あれは良かったです。そういえばウブロの蛙文字板をお持ちの方もご友人にいらっしゃいましたね。
Commented at 2015-08-13 08:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asmars at 2015-08-13 12:49
匿名E様
ご連絡ありがとうございます。
当ブログの記事へのリンクの件、承知しました。
デイデイトご購入の記事、ご掲載されましたらぜひ拝見させていただければ嬉しいです。
Commented at 2015-08-13 18:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by asmars | 2015-07-13 07:07 | OTHER | Comments(5)