金無垢の造形美(デイデイト編)



金無垢に魅了されるのはDNAに刻まれているのでしょうか。

以前このような記事が紹介されておりました。




赤ちゃんはきらきらと輝く「ゴールド」が好き。中央大学などが実験で確認




c0284210_23314401.jpg



この内容は、有限会社マトバ総合保険サービスのブログにもう少し詳しく紹介されておりまして引用すると、

・・・
実験によると、赤ちゃんはキラキラ光る明るいものが大好きで、

中でも、光る緑などの別のメタリックカラーと比較した結果、

特に光る黄色を好み、赤ちゃんの脳内で光る黄色は、

単に黄色の仲間ではなく「金色」という特別カラーとして認知している。


私たちは古来から金の輝きに惹かれ、金を重用してきました。

加工などに適した金属の魅力というものもありつつ、

あの独特の色合いにも強く惹かれています。

まさに人は赤ちゃんの頃から、この輝きに魅せられて、

金を愛し続けているのかもしれません。

・・・


c0284210_23325316.jpg



どうでしょう、科学的に、

時計好きが、金無垢、特にイエローゴールドに惹かれるのは、

本来ごく自然なことなのです。





そこで、今回の記事においては、



に続く、金無垢推進の第二弾。




イエローゴールド(YG)のデイデイト。


c0284210_23350774.jpg
こちらは、モザイク文字板に、センターポリッシュのブレス。






対して、バークフィニッシュがされたブレスとなると、

c0284210_23451863.jpg
金無垢の圧倒的な存在感。




特に今回は、金無垢であること、色無垢であることに

魅力を感じてもらえるよう、

また、黄金の輝き、造形美を最も美しく感じてもらいたいなと、

ロレツクスデイデイトの中で最も高い美術的な造形美を誇る、

バークフィニッシュ(木の樹皮のような仕様)を取り上げました。



c0284210_23344650.jpg


腕に着けた時以外に眺めてしまう要素、

それはゴールドの輝きを体感したいと無意識下に思うときなのかもしれません。

時計としてゴールドを所有し眺めるという所有感は、

格別なものであると思われます。



色無垢を、どうせなら純粋に黄金色のイエローゴールドのデイデイトを

この際、1本所有してみませんか。

デイデイトであれば、エレガントな雰囲気を纏わせてくれるでしょう。




本日もご愛読ありがとうございました。





[PR]
by asmars | 2015-03-25 07:00 | ROLEX