皇帝デイデイト



ロレッスデイデイトは、アメリカ大統領に愛され、

ゴールドブレスは、プレジデントブレスト言われる位なのですから。

デイトナとは歴史の重みが違いますね。

キングデイトナとエンペラーデイデイトの差でしょう。







ポールニューマン?誰ですか?ってなるけれど、

アメリカ大統領ならわかりやすい。













デイデイトは、チベット仏教で最上位クラスに位置するラマの名跡をもつ、

あのダライ・ラマが着けていたのも、デイデイトです。





c0284210_14251852.jpg




英国チャールズ皇太子とがっちり握手したその手首には、デイデイト。

c0284210_14253586.jpg




ダライ・ラマがスポロレのデイトナだと軽すぎて重さがないでしょう。






ケース形状から来るのか、曜日の配置と王冠の配置、

ダイヤの配置バランスの良さも、

デイデイトの魅力。





デイトナのパヴェダイヤ文字板も着けてみましたが、

単にダイヤがまばゆいばかりでダメ。





宝石の配置の工夫や良さは、

デイデイトが群を抜いて良いと思いますね。







そして、





こういう風格のデイデイトが現れたら、






c0284210_10591878.jpg
















頭が高い、控えおろうって、



c0284210_11193729.jpg




水戸黄門の印籠状態でしょう(笑)



水戸黄門・数々の印籠シーン







そしてエンペラーDDホルダー様は、

光圀ばりに、豪快に、笑い飛ばしましょう。



c0284210_1110325.jpg









そういえば、水戸黄門の印籠が通じなかった名シーンもありましたね。




一条三位 vs 水戸黄門



ロレックス内の序列というよりも、

ロレックス対他のブランドという対決と考えればわかりやすいかも。











エンペラーデイデイト、ロレックスらしさを一番感じられる時計ですね。



c0284210_12312831.jpg



見れば見るほど欲しくなるデイデイトです。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-10-14 06:00 | ROLEX