旧モデルばかりじゃ、つまらないよね



遊馬は、アンティークロレックスは好きです。




もっとも懐古主義者ではありません。




c0284210_0174640.jpg











特に、ロレックスの場合は、

新作にこれまでの旧モデルの改善点を反映しますから、

新作は常に気になる存在であり続けます。








サブマリーナにしろGMTにしろ、


旧モデルとの最大の外観上の違いである


セラクロムのベゼルの美しさは、






外観も、ロレックスは最新が最高を認識させてくれます。











c0284210_0185025.jpg










もっとも、同じセラクロムでも、

グリーンサブマリーナRef.116610LV については、

好みが分かれるやすい理由は、文字板を含めた

グリーンの色味感の問題のように思えます。



c0284210_11363395.jpg









発色が良すぎて、文字板のグリーンとともに、

スポーティー感が強くなってしまっていて、

それが良い方には良いのですが、






スポーティな時計をあまり求めないという

私的には、エレガンス感が少々足らないように感じるのです。








この「エレガンス感」を説明すると、








現行モデルが志向するエレガンス、高級感、

すなわち今年のバーセル2014で発表された

新作チェリーニからも読み取れますが、

この路線と相反するような色味の不調和を

感じてしまうのです。






派手さを追求するなら、フランクミュラー、ガガミラノ、ジェイコブあたりまで

いったほうが、ファッション的に楽しいように思えます。




c0284210_11373244.jpg








ただし、グリーンにこだわるのであれば、

もしも、色無垢のGMTマスターRef.116718LN

の文字板のような深みのあるグリーンの色味でしたら、

落ち着きもあって、SSで出てきたら、私は欲しいなと思うかな。


c0284210_11382051.jpg



これだったら、ファッション的にまだ、グリーンが合わせやすいように思うので。






ちなみに、ロレックスブログ界で高名なPATEX HUNTER様は、

そのブログで、グリーンサブマリーナについて、

以下のように述べられておられます。



2014年4月17日 (木)「並行中古ロレックス、最近の傾向。」
http://the-gold-patex-hunter1970tn.blogzine.jp/patex_hunter/2014/04/post_ad24.html


グリーンサブはまったくカッコ良くないのに、

ショップの仕掛けで異様に高額販売なこと、が挙げられよう。


私はグリーンサブを着けている人を見るたびに、

これ一本しかない、価値というものがまったくわかっていない

無趣味な人なんだろうなぁ、

といつも日比谷線車内で日経読みながら見つめている。








2014年5月 6日 (火) 「日々雑感」 より引用
http://the-gold-patex-hunter1970tn.blogzine.jp/patex_hunter/2014/05/post_8b77.html


6桁のグリーンサブマリーナ、そんなに良いのですか。

デッドストックの5桁のシードやサブ、GMTってそんなにレアですか。


それにノーチラス5700ステンレスとロイヤルオーク15202ステンレスの価格差って

そんなにありますか。

全部、ショップ、質屋のマーケットの思惑に、

全国の小金持ちのニワカ時計好き者は全員、

踊らされているだけではありませぬか。








もしかすると、上記のPATEX HUNTER様からすると、

GMTのブルーブラックのセラクロムさえも、ダメ出しされるかもしれませんが、

グリーンよりは、ファッション的に合わせやすい。








そんなわけで、現行のセラクロムで限られたビビットカラーで、

落ち着きもあるものを探すとなると、

116710BLNRになるのです。





c0284210_01983.jpg





c0284210_0182645.jpg





c0284210_0192656.jpg




c0284210_0194547.jpg













というわけで、



現行のロレックスから思うことは、












やっぱり、旧モデルばかりじゃ、つまらないよね。




古いものにも、新しいものにも、今後の新作にも




さらには、ロレックス以外にも目を向ければ、







c0284210_0284328.jpg









だから、


「欲しい時計がない。」なんて、私にはあり得ない。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by asmars | 2014-06-16 09:00 | ROLEX