オーデマイピゲのロイヤルオーク

オーデマピゲのロイヤルオーク。

ジェラルドジェンタの再興のデザイン。




ラグジュアリースポーツウッチといえば、これが最高傑作でしょう。

パテックのノーチラスもジェンタデザインですが、

やはり元祖のデザインに勝るものはなく。




オーデマピゲのロイヤルオークと言えば、ケースとブレスが

特徴的ですが、

こういう動画を見ると欲しくなりますよねと、

ロイヤルオークができるまでの動画を紹介します。

ケース編、ブレス編、組立編等ある貴重な映像です。



ケース編は、2:40あたりからです。




ロイヤルオークのステンレスの真の出来を味わうには、

できることなら中古品ではなく、

新品のエッジがしっかり効いたものを手に入れたいですね。



もちろん資金的な余裕度合いでは、

致し方ないこともあるかもしれませんが、

やはり自分でつけていった時計の傷が、

まさに「男の勲章」と思えるようになりはずですから。
[PR]
by asmars | 2014-01-19 00:01 | その他の機械式時計