時計選びで大切にしていること



私の時計選びで大切にしていることがあります。







先日、とっとこ様のブログにコメントという形で記載しましたが、

もう少し詳しくブログで書いてみたいと思います。







時計選びに王道はあるかもしれません。







しかし一般に流布するような時計選びの王道的な選択は、

見方を変えれば、それ自体が、

無個性な一般的な選択でもありえます。






それは、自分的には、ベタな選択、

ミーハーな選択をしている感じがどうもしてしまうのです。






だから、王道のようでありながらも、

実は個性がある選択が、私の理想なのです。











時計選びに、遊び感というか、

微妙な外し感がないと、つまらなく感じるんですよね。








実際、そんな遊び感のある、

個性の少し垣間見える選択ができないと

自分自身が人間的にどうも浅い選択をしていて、

深みがないなあーという感じに、

思えてしまうところがありまして。










色々時計を見過ぎてしまっているせいか、

アンティークは別にして、

個体の状態の良し悪し程度くらいしか、

差が出ないヴィンテージロレックスでは、

自分の中で無難な選択をしたなあ・・・

というだけで終わってしまうんですね。










遊馬が、時計において人とのかぶりの少なさを

重視するのは、そんな時計選びのこだわりからなんです。









ミーハーではあり得ない、リセールだけで買っていない、

まさに、時計好きとしての、時計人としての
















c0284210_22333311.jpg









この時計をなぜ買ったのか、

そんなことが色々語れる時計、

わかりやすいブランドを選ぶにしても、

何か遊び心があるモデルが良い。

個性を感じる部分があるモデルが良い。










人と極力被らないものを選ぶ。

これは、人がまだ選んでいないものから、

自分の目利きだけで、自分の審美眼だけを、

一番の頼りに選びとることが求められる。










変なものを買ってしまう、高値買いしてしまうかもしれない、

あとで後悔するかもしれない

着けてみたらすぐ飽きてしまうかもしれない、

自分のファッションに似合わないものを

もしかすると選んでしまうかもしれない、

売りたくても安値でしか買い取ってもらえないかもしれない、










でもね・・・、
















c0284210_22352797.jpg









そう、そんなリスクと隣り合わせにしつつも、

自分の目でたくさん見比べ、悩み、検討して、

ようやく手に入れた逸品は、最良の喜びを与えてくれるはず。













やはり、思うんですよ。

















c0284210_22361218.jpg








時計の女神に微笑まれるような、

そんな時計選びと買い方を大切にしたいなあと思っています。









買うときは、男気見せて、現ナマ一括でガツンとね!










こんな感じで、












c0284210_22365126.jpg






勢いよく、男気見せて、店で時計を買ってきましょう!





だから、事前にオーダー入れるなら慎重に。

入れたら必ず買う覚悟が必要。

躊躇して買わないと、もはや次の機会がまわってこなくなる、

キャンセル前科犯になってしまっては悲しいので。
















それで、塾長張りに(笑)、

勢いよく正規店で現ナマ払って買ってきたのが、こちらです。
























c0284210_2241976.jpg
















こんな紙袋に入ってきました。









c0284210_2241388.jpg





どんな時計か、それは、限定ブログで、公開です。
[PR]
by asmars | 2014-01-11 00:01 | OTHER