どっちがお得?サブマリーナノンデイト14060と114060



旧5桁14060Mと現6桁114060のサブマリーナノンデイト。

どちらを買うのがお得なのでしょうか。

どちらに付加価値がよりあるのでしょうか。





シリアル番号も含めて、比較検証したいと思います。








まず、価格面ではいかがでしょうか。




旧の14060M 正規514,500円
現の114060  正規682,500円

その差168,000円なり。





値段だけで見てしまうと、
かなり6桁になって値段がアップした印象ですが、






デザイン、実用性ではどうでしょうか。






現行6桁114060は、これまでの
ロレックスサブマリーナの最大の耐久性の難点である、
ベゼルにおいて、堅牢なセラミックベゼルを採用し、
さらにリューズの厚みを増させ、ラグ厚も若干増させつつ、


にもかかわらず、ケースサイズはダイバー時計では
非常にコンパクトな部類に入る
旧5桁14060mと同じケースサイズの40mmに留めているのです。








c0284210_1131817.jpg





これは大変素晴らしいことです。





ケースサイズを維持して、堅牢性と高級感が大幅な向上を
両立させているのですから、現行114060恐るべし。





以前の記事で、現行ディープシーの評価をした際に、
ぽっちゃりデブなディープだと評価しましたが、
現6桁114060サブマリーナノンデイトは、
ディープのようなぶかっこうになる悪いデザイン性を見事に回避し、
スマートさも維持していると思われます。







6桁に対して批判的な目を向けて、4桁、5桁のロレックスの
デザインのほうが良いと言っている遊馬も、
実際に現物を見比べて評価していますが、

見た目的に、この現サブマリーナは前述の
ロレックスの努力の甲斐もあり、
見た目でケースサイズアップさせることなく、
おしゃれ感、高級感が増しているのは間違いありません。




また文字板も視認性を増し、ブレスも手軽に微調整できる、
実用性を持たせていますので、価格アップに見合った価値は
あるのではないかと思っています。






したがって、ケースサイズが大幅に変わってしまった、
エクスプローラー1の114270と214270のようなサイズ問題で
取捨選択される要素は乏しく、

デザイン面で、読者の皆様がサブマリーナノンデイトのうち
14060mと114060のどちらを買うかで悩まれるのでしたら、
後者である現行114060の購入をお勧めします。









次にシリアル番号の付加価値での考慮です。



6桁の114060は、2012年バーゼルで発表されました。
シリアル番号がG番から始まるものは、
2009年~2010年あたりに始まったようです。


Gが先ですがG番帯を消化しつつ途中で
ランダム番号を並行製造させた、或いは、
G番が2010年中にいっぱいになってしまうことが見込めたため、
2010年中にランダムを作り始めたとも考察され、
このあたりは、正直、遊馬もよくわからないところがありますが
2010年にランダムが製造されていたのは事実のようです。



ともかく、エクスプローラー1のRef,114270が
2010年に製造終了となり、ケースサイズアップした
Ref.214270へ移行したのと違って、

サブマリーナノンデイト14060mについては、
残念ながらG番フル生産、ランダムもと、
2年も長々と生産され続けています。



言換えれば、G番が始まった2010年に製造終了となってしまった
エクスプローラー1の114270と異なり、
サブノンデイトは、フルにG番で製造されているわけです。

(G番もほかの他の7桁シリアルのVやMやZと
個体数は大して差がないという見解が、
最近は多数派を占めはじめています。)




さらにその上、より新しいランダム品番が数多く存在するわけですから、
サブマリーナノンデイト14060mのG番の希少価値は、
買取面でより新しいランダムに負けてしまう傾向が生じてしまうのです。





すなわち、サブマリーナノンデイトには、G番もランダム品番も
製造年数からすると、希少性においても、
エクスプローラー1の価値と異なり、
サブノンデイト14060Mの希少性の付加価値は
見出せないという結論が導かれます。






したがって、デザイン面でも、シリアル面でも、
製造終了によるマニア心をくすぐる要素がないため、

5桁の繊細な雰囲気にさらに高級感を求めて
サブマリーナを探すなら、もっとデザイン性の高いお洒落な
16613SGがありますから、余計に14060mの
G番やランダム品番をあえて他のシリアル以上に
プレミアムを大幅につけて高値で買ってしまうなんてことは、
お得な行為ではないですし、

それどころか、残念ながらあまり賢い選択とは言えない
という結論に至ります。






よって、遊馬は、サブマリーナノンデイトを
買うなら、旧モデルと16万円程度の差であれば、
現行Ref.114060の購入に軍配をあげます。

c0284210_1484026.jpg


旧サブノンデイト14060Mと
現サブノンデイト114060の対戦は、


114060の勝ち




ロレックスにおいて、シリアル、
4桁、5桁派の遊馬には、珍しい現行6桁推しの選択となりました。
(これはサブマリーナノンデイトに関しての評価ですよ。)




本日も長文にもかかわらず、最後まで、
お読みくださりありがとうございました。

執筆応援クリックをぜひお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex Street 6098はロレックスブログです。
[PR]
by asmars | 2013-08-29 05:05 | ROLEX