グリーンサブマリーナ発掘とその評価


先週の平日、仕事帰りに、

都内のとある百貨店に、買い物に寄ったついでに、

時計フロアに立ち寄りました。




大きな陳列ケースを目通しすると、




グリーンサブマリーナ116610LV新品正規品が

他のロレックスとともに陳列されていました。



c0284210_20542452.jpg

サブマリーナデイト 116610LV(グリーン)









大きな陳列ケースの端には










「業者の方のご購入はお控えください」

      の 断り書きまで(笑)。








相変わらず




  買い占め、

  買い煽りの、

  転売屋が



ばっこしているんですね。






せっかくなので、試しに着用させてもらいますかと、
腕にはめてみたものの、








  トホホ…、












 スーツ姿の細腕の私には全然似合わない。








買うならリストショットを撮影しやすいのですが、
場所は百貨店。どうするかなと考えていたら、



  おっとっ、



会社のオバチャマが、
いつものゴージャスなお洒落な服装で、



外商店員を連れて、時計フロアにご登場。




軽く挨拶していたら、リストショットを撮るのに
恥じらいが生じまして、撮影断念。








そんな翌日、オバチャマよりメールを頂き、
もし買う予定なら私のほうで安く買えるわよ~
とのお声掛けを頂きました。






  さすが気配りな御方。







そんな申し出に購入を頼んでしまうか、
少し気持ちがぐらつきましたが、




  まあ転売差益狙いも

  ロレックスファンとしては野暮な所業ゆえ、







  また自分に似合わないものを買ってもと思い、





  丁寧に辞退しておきました。







でも、こういうネットワークって案外大事かもしれませんね。









  ちなみに、本日、日曜日のお昼に






  その百貨店に、別件の買い物を済ませ、
  時計フロアに見に行ったら、










      ないんです







   もうグリーンサブは置いていなかった・・・。








   マジに(笑)。









   いやはや実に足が早いですねー。











もはやこれは、




  もしかすると、










   そうです。





c0284210_2059096.jpg






    バブルです。






グリーンサブマリーナのバブル発生中かと。

c0284210_20593513.jpg









だって、だって、聞いてくださいよ~。


   これを読んでくださいよ~。





発売当時のグリーンサブの緑ベゼルの評判は







  この雑誌のアンケートによると、

c0284210_2102866.jpg








こんな具合だったのですから。





















c0284210_21266.jpg





 否定は 69%に対して、



 肯定派は、

  ”やや” 寂しい  31%  だったのですから。




”やや”と入れたのは、

 時計雑誌ゆえの優しさかもしれません。





もちろん当時の不人気モデルが
芸能人とかの着用で、人気急上昇することもあります。




c0284210_2165297.jpg











    でも、バブルは、
















    いつか弾けます。

c0284210_217263.jpg










   流行りモノは、







   いつかは廃れます。





c0284210_22151439.jpg









   それがどんなに爆発的な人気でも。

c0284210_22161083.jpg






   なんとか狩りなんてのもありましたね。




c0284210_22175743.jpg






ロレックスさえも、もしかしたら、高級時計さえも、

廃れる時代が来るもしれません。



もちろん私自身はそう願うことはまったくありませんが。




時計価値の下落と言えば
リーマンショックのダメージは記憶に新しい方も多いでしょう。





   バブルが、弾け、




そのとき、頭を抱えても・・・

c0284210_219268.jpg













対処が遅すぎては、もはやあとの祭り。

c0284210_2194185.jpg





高値で買っても下落リスクを背負い込むだけ。




まあ、ごく稀に大逆転もありますが、
現行ミルガウスを見る限り、
数年経ってしまえばの世界かもしれませんね。

現行ロレックス好きな方は、
現行が良いのであるからして、
新作モノなどに移り気な方が多い傾向ありますから。

また来年バーゼルで新作発表があれば、どうなるのやら。




そんなわけで、私の場合、自衛策として
ある程度、市場評価が確定した
ディスコンティニュードを買う傾向が強いです。

流行やバブル相場に、自らの目を曇らせ、
踊らされたくないからでもあります。


そんな具合で、私のような、狂想曲から距離を置く
ロレックスファンも一人はいることをお忘れなく。







さて、そんな文章を書き貯めつつ、
本日は15時過ぎに、中野へ、

ディスコンティニュードかヴィンテージ
ロレックスの出物がないかなぁーと探索。



すると中野サンモール内のチェーン系質屋で









今度は、、








新品同様の正規品ランダムの







グリーンサブ116610LVが








    758000円で売っていました。









なんだかグリサブ遭遇率高すぎです(笑)








ポイント還元享受後の転売か、はたまた似合わないからと、
すぐお売りになられたのか。

 先々週も楽天でグリサブ二本売っていたし、



マメに時計屋巡りしてると出会い率は高いですよ。





せっかくなので、またもその質屋で、もう一度しげしげと
白色蛍光灯に照されて見るグリーンサブを見てみましたが、

文字板も美しい緑なんだけど、時計としては
色が目立ちすぎて、私のファッションには厳しい。





比較で言えば、旧グリサブのほうが好きかな。
文字板は黒で、少し控えめになってくれてるし。
現行の堅牢なベゼルは魅力ですが。




でも、こんな美しい緑が映える
グリサブが似合う方が、羨ましいですよ。
相当なお洒落の達人とお見受けします。


ということで今回も、グリサブ購入はスルーです。
たぶん今後も買うことはないかな・・・。

お持ちの方、本当にすみません。個人の感想なので、
どうか、どうかお許しください。



でもロレの緑ですし、エコカラーですし、



もっとも値段は、非エコかもしれませんが(笑)、


ロレで欲しいのないとか、金銭面で余裕のある方は、
ロレックスのまるで着用する者を選ぶような
挑戦的なグリーンサブマリーナを、
せっかくの機会ですから1本買っても良いとは思いますよ。

なにせ、つい先日の日経新聞だったか夕刊で、
グリーン、緑のファッションが流行中と紹介されていましたから。



今日もご閲読ありがとうございます。

楽しんでいただけましたら、私としてもうれしい限りです。



ぜひブログ村ボタンを1回クリック頂けますと、

今後の執筆の励みになりますので、ぜひポシッと1押しを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ROLEX Submariner Date Green - Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.
[PR]
by asmars | 2013-05-19 23:19 | ROLEX