大統領に贈られたロレックス


2005年10月18日にオークションで
12万ドル(日本円で約1200万円)で落札された
物語的なロレックスをご存知でしょうか。
c0284210_12145150.jpg


当時もニュースになったような記憶がありますが、

それは、マリリン・モンローが当時アメリカ大統領であった
ジョン・F・ケネディの45歳の誕生日(5月29日)のために、
贈ったといわれるロレックスデイデイトです。


c0284210_12192675.jpg



時計ケースには、ポエムが添えられており、意訳するよりも
あえて原文で記載しますが、

Let lovers breath their sighs and roses bloom and music sound.

Let passion burn on the lips and eyes and pleasures merry world go round.

Let golden sunshine flood the sky and let me love or let me die.

と書かれています。



c0284210_12194998.jpg



時計は、彼女がハッピーバースデー・ミスタープレジデントを歌った
1962年5月19日の彼の誕生日祝賀会(民主党の募金活動)の際に、
関係者を通じて、マリリンから密かに贈られたようです。


その時にはすでに二人の関係が終わりを迎えていたようで、
ケネディはその時計をしなかったともいわれています。


c0284210_12202174.jpg



おそらくこれは彼女がケネディに
公の場で接した最後の日であったのかもしれません。
非常に意味深な詩ですから。
c0284210_12205931.jpg



そしてこの日は、彼女が重要な公の場に姿を現した
最後の日ともなっています。


マリリンは、その3ヵ月弱後(1962年8月5日に死去)に
まだ若くして亡くなり(自殺とも謀殺とも言われています)、


ケネディも、6ヶ月後の1963年11月22日に
ダラスにて暗殺され亡くなっています。



私はこのマリリンの自然な笑顔が一番好きでして、


c0284210_12211553.jpg


こんな、とびっきりの笑顔を向けられたいですねー。



最後までお読みくださった方、ありがとうございました!!

ぜひブログ村ボタンを1回クリックしてもらえると、

今後の執筆の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Marilyn Monroe and ROLEX DAYDATE- Rolex Forums
Talk about Rolex Style. The blog is Rolex Street 6098.
[PR]
by asmars | 2013-04-30 20:30 | ROLEX