ロレックスのエクスプローラー1と言えば、

黒文字盤に369インデックスのイメージですが、

創成期には様々な文字盤のバリエーションがありました。


c0284210_17105764.jpg


c0284210_15174684.jpg





今回は長年収集を続ける中で集めた書籍から、

特に希少なエクスプローラー1をご紹介したいと思います。





紹介させて頂くのは、もはや海外オークションピース、美術館級、

時計店では非売品となるようなクラスと言えるでしょう。

市場で目にする機会は皆無に近いかと。





まずこちらの「ウォッチナビ2000年7月Vol.1」より。

c0284210_16521062.jpg


この号の特集は以下のように特集が非常に充実していて、

さらには他にもデイトナや、サブマリーナのヴィンテージの珍しいスポーツロレックスの系譜が紹介されており、

古本としても非常に買いと思います。


c0284210_16523603.jpg
c0284210_16533522.jpg


続いて、アンティーク、ヴィンテージのロレックスを見るなら、この本は欠かせないといえる

有竹重治氏の「ロレックスシーン」より。



c0284210_16562980.jpg

c0284210_16564479.jpg


そして、こちらの書籍もロレックスマニアならお持ちの方が多い、



クラウンマイスターズ代表の佐々木博之氏の「ロレックスの買い方」より。



c0284210_16571262.jpg
c0284210_16584514.jpg

c0284210_16590457.jpg




そして、こちらの書籍も欠かせません。「ロレックスマスターノート」より。
c0284210_16592702.jpg

c0284210_17001315.jpg

c0284210_17003554.jpg


どれもこれも非常に魅力的でとにかく格好良くて、溜め息が出るくらい目に毒な貴重な逸品ばかりですね。

こう見ていくと、創成期のエクスプローラー1は変わり文字盤に近いような面白さがあります。




唯一無二の時計コレクションの構成に欠かせないアンティーク、ヴィンテージ時計として、

エクスプローラー1は最高の逸品です。





ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Rolex Street 6098 は、腕時計ブログです。


[PR]
# by asmars | 2017-10-15 17:04 | ROLEX | Comments(0)